ラグビー観戦・トップリーグ2015-2016 順位決定トーナメント 第2節(2016年1月16日)

ファンとともに
1月16日、ラグビートップリーグの順位決定トーナメントを見に行ってきました。

1試合目は、福岡を本拠地とするコカ・コーラレッドスパークスとNTTドコモレッドハリケーンズの試合。
ちょっと用事があって途中からの観戦でしたが、コカ・コーラの勝利の瞬間を見ることができました。
執念
赤のユニフォームがコカ・コーラです。
勝利の瞬間。喜ぶコカ・コーラの選手。目には涙も。。
コカ・コーラ_勝利の涙
39-21で、コカ・コーラの勝利となりました。

2試合目は、サントリーサンゴリアスとHonda HEATの戦い。
サントリーサンゴリアスのマスコットは「サンゴリアス君」と言うんですが、そのサンゴリアス君のTwitterアカウントを私はフォローしていて、日頃から親しみを感じていたので試合を見るのを楽しみにしていました。

試合中、ベンチから試合を見守るサンゴリアス君です。
サンゴリアス君
サンゴリアス君グッズが可愛かったので、記念に購入。
サンゴリアスグッズ
購入したのはシールとボールペンなんですが、グッズ購入者に無料でタオルも配布してます、ということでタオルまでいただきました。
2試合目は、このタオルを持って、まずはバックスタンドのサンゴリアス応援団席から観戦。

レベルファイブスタジアムは、バックスタンド(の前方の席)が一番グランドに近いかもしれませんね。
私はゴールライン近くで観戦していましたが、目の前で何度かトライを見ることができ、嬉しかったです。

サントリー、ツイヘンドリック選手のトライ。
サントリー_ツイヘンドリック選手のトライ

ゴールライン目前。右端に、トライの瞬間を見極めるため、目を凝らす審判の姿が写っています。
ゴールライン目前

途中、席を移動してサイドスタンドへ。ここからはサイドスタンドからの写真です。
ホンダ、クッツェー選手のトライ。
ホンダ_クッツェー選手
ホンダ_クッツェー選手のトライ

スクラム。組むところから撮ってみました。
スクラム (1)
スクラム (2)

次はタックルの場面。
タックルをされたらボールを離さなければならない、というルールがあり、真ん中のホンダ・トマシソンゲタ選手はタックルをされ、一旦ボールを離しましたが、再びボールに手を伸ばしています。
タックルしたサントリーの選手はそれでもまだトマシソンゲタ選手の足を離しません。
互いの執念がぶつかり合ったワンシーンなので「執念」というタイトルをつけてみました。
執念

サントリーには日本代表の畠山選手、真壁選手など、各国を代表する選手が所属しています。
こちらは、昨年のW杯でサモア代表としてプレーしたトゥシピシ選手(真ん中のこちらを向いている選手)。
サントリー_トゥシ・ピシ選手
この日はリザーブとしての出場で、背番号は22でした。
ラグビーの背番号はポジションを示す番号で、試合ごとに背負う番号が変わることもよくあるそうです。
トゥシピシ選手はこの日は22番でしたが、次の試合ではスタメンで10番でした。
サントリー_トゥシ・ピシ選手
トゥシピシ選手の2枚、この日のお気に入りの写真です^^

※  ※  ※

ファンとともに
トップにも載せたこの写真は、試合終了後、サイドスタンドに集まるファン(レベスタはサイドスタンドを通らないとバックスタンドに行けないため、帰りもバックスタンドの応援団はみなサイドスタンドを通るのですが、その時にサントリーのベンチ前にファンが大勢集まったんです)の求めに応じるサントリーの選手たち。
ラグビー観戦は3回目でしたが、このような光景は初めて。思わずパシャパシャ撮ってしまいました。
ファンの熱意にびっくり!

トップリーグの試合は24日ですべて終了し、パナソニックが優勝しました。
が、30日にトップリーグ入替戦が行われます。この入替戦には九州のチームが3チーム登場。
トップリーグ昇格を目指す宗像サニックスと九州電力、降格の危機にあるコカ・コーラが、来季トップリーグでのプレーを目指してレベルファイブスタジアムで戦います。(サニックスはNTTドコモ、九州電力は同じ九州のコカ・コーラと対戦…)
というわけで、30日もレベスタへ行く予定です。
W杯後から、ルールもわからずにバタバタと観戦していますが、やっぱりスポーツ観戦は楽しいですね♪
今季最後の試合も楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA