福岡散歩~冬模様2016(福岡市植物園・福岡市中央区)

ジョウビタキ Daurian Redstart
昨年の秋以来、約3か月ぶりに福岡市植物園に行ってきました。
今週末は久しぶりに天候に恵まれ、植物園は多くの人で賑わっていました。

園に入ってすぐの花壇には早咲きのナノハナ「カンザキハナナ」が植えられており、日差しを浴びてキラキラ光る黄色の花が、一足早く春を感じさせてくれました。
ナノハナ(カンザキハナナ) Rape blossoms
ナノハナ(カンザキハナナ) Rape blossoms
鮮やかな黄色に目を奪われていると、視線の先に…
ジョウビタキ Daurian Redstart
あああああああああ、ジョウビタキちゃん!!!!!!!!!
今冬はまだオスにしか出会えていませんでしたが、とうとう、メスにも会うことができました。
嬉しくて、いろんな角度から。
ジョウビタキ Daurian Redstart
ジョウビタキ Daurian Redstart
ジョウビタキ Daurian Redstart
今日はもうこの子に出会えただけで大満足でした。
目当てのウメの撮影は散々でしたけど、そんなことどうでもいいっ!!
ありがとう、ジョウビタキちゃん。これで1週間、仕事がんばれます。

それにしても、ナノハナの黄色は幸せな気持ちになれる色ですね。
ナノハナ(カンザキハナナ) Rape blossoms

カンザキハナナのように、メインの季節より少し早めに咲いてる花は他にもありました。
まずはジュウガツザクラ(十月桜)。
ジュウガツザクラ Cherry blossom
毎年思いますけど、寂しい咲きぶりですよね。。

カンザキアヤメ。
カンザキアヤメちょこんと一輪、咲いてました。

こちらは、春に向けて着々と準備を進めているハクモクレンの冬芽。
ハクモクレンの冬芽 White magnolia

ツバキもまだまだ見られます。(バックに無理やりウメを入れて)
ツバキ Camellia

そのウメ。
ウメ Plum blossoms
構図とか色とか、もうどうしていいかわからなくて、こんな仕上がりに。。

※  ※  ※

福岡市植物園のウメは、早咲きのセツゲッカ(雪月花)は見頃を迎えています。それ以外の木はぼちぼち咲き始め、といったところでした。
平尾山荘にもちょこっと寄ってみましたが、何本か咲き始めていました。
明日から2月。春は着実に近づいています。
今年も写真を通して、福岡の春の訪れをお届けできたらな、と思います。

ではでは。

2 comments to “福岡散歩~冬模様2016(福岡市植物園・福岡市中央区)”
  1. 菜の花の黄色の鮮やかさに心踊る思いを感じます。すぐ近くに春が来ているようですね。まだまだ寒い日が続きますけどこれから色んな花が咲き始めますよね。その中でも華やかな梅の力作を楽しみにしていますよ。私は、太宰府の梅園には幼い頃から良く連れていってもらったので、梅を見ると懐かしさが込み上げてきます。

    • >miyupapaさん
      まだ寒い日が続いていますが、明るい花を見ると春も確実に近づいていているんだなあと感じます^_^
      福岡の梅もこれから見頃を迎えると思うので、旬を見逃さないように頑張ります!

miyupapa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA