福岡散歩~冬模様2016・まだ紅葉を追いかけてる(福岡市植物園・福岡市中央区)

モミジ

土曜日(18日)に、2週間ぶりにまた福岡市植物園に行ってきました。(2週間前の記事
今年はあまり写真撮影に行けませんでしたが、12月に入ってから毎週出かけてますね。ちょうど天気も良かったりして。
冬らしい景色を、なんて思いながら公園をうろうろしていますが、冬枯れの景色の中で一際目立つ紅葉に、やはり目がいってしまいます。
見頃の時期に撮れなかった分、わずかな秋の名残を追いかけているような状態です。。

トップ画像は紅葉の定番、モミジ。園内の「紅葉樹園」で撮影したものです。
紅葉樹園はイチョウもきれいなんですが、イチョウはもう落ちていて、モミジがわずかに残っているくらいでしょうか。
そんな紅葉樹園でひっそり咲き始めているのが、スイセンです。
スイセン
落ち葉に囲まれて、小さな白い花を咲かせていました。
スイセン

年が明けてから楽しませてくれる花と言えば、こちらも。
ソシンロウバイ
ソシンロウバイです。蕾が大きくなっていました。
バックが黄色ですが、これはこの木の葉です。黄葉した葉がまだ落ちておらず、黄色の葉に囲まれて、黄色の蕾がたくさんついていました。
ほんのり、いい香りがしたのは気のせいでしょうか。開花が待ち遠しいですね^_^

黄色の花でいま見頃を迎えているのは、ツワブキです。
ツワブキ
前回撮りたかったけど撮れなかった花でした。やっと撮ることができました~。
(工夫も何もない写真ですが、まあ撮れたから良し!)

続けて、黄色の…「実」!
落果
結構大きな実ですね。名前を確認してくるのを忘れてしまったので、何の果実かわからないのですが。
この季節にうれしい柑橘類。

それでは、メイン?の紅葉を。
モミジ
日当たりの悪い場所では、まだ緑の葉も見られます。
手前に小さなボケを入れて、イルミネーションをイメージした感じに仕上げてみました。

こちらは真っ赤な葉が目を引いたコマユミです。
コマユミの紅葉
ニシキギの仲間だそうです。なるほど~、真っ赤な色はニシキギと似てますね!
葉の先がくるんと曲がっているのが可愛くて、いろんな構図で何枚も撮ったのですが、可愛さの伝わる写真は撮れませんでした。。
コマユミの紅葉

最後は、キラキラなススキを。
ススキ
ススキでネックレスのようなボケを作ろうと思って、F値を絞って撮ってみました。
結果的にいろんな大きさのボケができました。右側がごちゃごちゃしてますが、お気に入りの1枚です。

2 comments to “福岡散歩~冬模様2016・まだ紅葉を追いかけてる(福岡市植物園・福岡市中央区)”
  1. コマユミの赤色が黒のバックで引き立って綺麗で素敵ですね。
    まだ紅葉が楽しめるのって、我が故郷は良いとこなんdsとしみじみ思います。
    先の石橋美術館の噴水辺りの雰囲気がお気に入りです。定点で四季の移り変わりを楽しむのも最高でしょうね。

    • >miyupapaさん
      さすがにこの時期になると、華やかさはなく、ひっそりと色づいている木々ばかりですが、それもまた味わい深いです。
      冷たい風に揺れているモミジの葉を見ると、なんだか愛おしくなってきます^^

      そうなんです、石橋文化センターは四季折々楽しめる素敵な場所なんです~。石橋美術館は…ブリヂストン(石橋財団)の手を離れ、今秋「久留米市美術館」として再スタートしました。。
      先日は美術館には行けなかったので、年が明けてからまた行こうかなあと思ってます。

あまみっく にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA