福岡散歩~春へ一歩ずつ(福岡市植物園・福岡市中央区)

ソシンロウバイ

昨日(1月8日)、年が明けて初めて福岡市植物園に行ってきました。
ナノハナやロウバイなどの花が咲き始め、少しずつ春へと向かっています。
ナノハナ
昨日は午前中は雨が降っていたのですが、午後から雨が止み、少し日差しも見えたので慌てて植物園へ向かいました。(水滴がキラキラ光る写真を撮りたかったのです!)
ところが、植物園に着いてからは太陽も雲にすっぽり隠れてしまって、なかなか顔を見せてくれず。。撮りたかった写真は撮ることができませんでした。
ナノハナ

ナノハナと同じく黄色の花がかわいいロウバイも、咲き始めていました。
ソシンロウバイ
まだ蕾も多かったですが、そばに寄ると甘い香りが漂ってきます。
ソシンロウバイ
ロウバイは、寂しくなりがちな冬の景色を色と香りで彩ってくれる、素敵な花木だと思っているのですが、その魅力が伝わるような写真を撮ることができず、毎回苦労します。難しいです。。

この季節の花。スイセンとツバキ。水滴はついていますが・・・(暗い)。
スイセン
ツバキ
おめでたい色。ナンテン。
ナンテン

こちらはサクラ。「アーコレード」というイギリスで交配された品種です。
日本では春と秋の二季咲きだそうですが、まだ数輪残っていました。
アーコレード
バラもまだ咲いていました(しかも結構咲いてました)。
バラ

最後は鳥の初撮り。
アオジ
最初はスズメかなあと思ったのですが、体が黄色で初めて見るタイプだったので慌ててパシャリ。
帰宅して調べてみたら、「アオジ」という鳥でした。初めて出会った鳥さんでした。

私のアイドル、ジョウビタキちゃんにも出会えたのですが、その時つけていたレンズが単焦点の35mmで撮ることができませんでした。(悔しい・・・)

今年もこんな感じで、福岡の四季をお届けできたらと思います。
昨年はあまり写真を撮れなかったので、今年はもう少し活動的に、いきたいです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA