福岡散歩~梅だより2017(太宰府天満宮・太宰府市)

飛梅
2月10日の太宰府天満宮のウメの様子です。
・・・と言っても、ほとんど撮ってないのですが^^;
飛梅
早咲きの飛梅は見頃を迎えていました。が、境内がウメの花で満たされるのはもう少し先のようです。
シダレウメ

そんな中、花開く木を見つけてパシャパシャ撮ってきました。
ウメ
ウメ

この日は福岡でも雪が積もり、前回の記事では雪景色の石橋文化センターをご紹介しました。ただ、さすがに観光客で賑わう太宰府天満宮の雪は解けていて、どちらかというとびちゃびちゃでしたね^^;
でも、人があまり近寄らない場所には雪が残っていました。
サザンカ
朝早い時間だったら、雪に染まる天満宮を見ることができたでしょうか。
いつか見てみたいものです。

2 comments to “福岡散歩~梅だより2017(太宰府天満宮・太宰府市)”
  1. 太宰府の梅を見ると懐かしさがこみ上げてきます。特に飛梅は幼い頃から見ていたのでやはり特別な存在なんです。雪が残ってる中の真っ赤な花の存在感がグッときますね。

    • >miyupapaさん
      喜んでいただけて嬉しいです。もっとたくさん撮れたらよかったんですが、飛梅はいつも人に囲まれているので^^
      太宰府天満宮は広くて御本殿から離れると人も少なくなり、静かで、雪もひっそりと残っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA