福岡散歩~梅だより2017(福岡市植物園・福岡市中央区)

ウメとメジロ
先週は久しぶりにカメラ三昧の週末となりました。久留米、太宰府、植物園、花畑園芸公園に行ってきました。
久留米の石橋文化センター、太宰府天満宮は前回までにすでにご紹介しました。今回は2月11日の福岡市植物園の様子です。

ナノハナ
年明けに行った時はまだ咲き始めたばかりだったナノハナ、見頃を迎えていました。
ナノハナ
ナノハナ

ウメも、場所によっては見頃を迎えていました。
ウメ

ウメと鳥さんたち。

定番のウメジロー。
ウメとメジロ
ウメとメジロ
こちらはシジュウカラ。(お気に入りの1枚♪)
ウメとシジュウカラ

嘴でコンコン木を叩くコゲラ。
コゲラ
広場は人が多く、子どもたちが駆け回っていて賑やかでしたが、少し奥の方に行くとほとんど人はいなくて、とても静かでした。
そんな中、鳥たちの鳴き声と、コゲラのドラミング(木を叩いて音を出すことをドラミングと呼ぶそうです)の音が響いてました。

この日の植物園はとても静かで、気持ちが良かったです。
ひんやりとした空気に身も心も洗われるようでした。

2 comments to “福岡散歩~梅だより2017(福岡市植物園・福岡市中央区)”
  1. 鳥さんたち、良く撮れてますね。皆、まだ寒いせいか体が丸いですね。中でもコゲラくんの作品が素敵です。鳥さん達との距離はどれくらいなのでしょうか?よく逃げないで撮らせてもらってますね。

    • >miyupapaさん
      距離は3~5mくらいでしょうか。
      レンズは55-200mmですし、ある程度近づかないとピントも合わないので、毎回「運よく撮れた」という感じです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA