福岡散歩~夏の花2017(福岡市植物園・福岡市中央区)

炎天の 地上花あり 百日紅

あっという間に7月もあと1週間で終わりに・・・。
先週17日に福岡市植物園に行ってきたので、夏の花を少し、ご紹介します。

炎天の 地上花あり 百日紅
見頃を迎えているサルスベリ。
夏は、春に比べるとやはり花が少ないような気がしますね。。その中で、サルスベリのピンク色は一際目を引きます。

炎天の 地上花あり 百日紅
青空にも映えますね。

炎天の 地上花あり 百日紅
炎天下のサルスベリ。
高浜虚子の句に、「炎天の 地上花あり 百日紅」という句があります。まさに、ぴったりの句。
夏から秋頃まで100日ほど咲き続ける花ということで、漢字では「百日紅」と書きます。中国原産。100日後に会うことを約束して別れた男女の悲恋物語の伝説が、中国には残っているそうです。
炎天の 地上花あり 百日紅

次は・・・夏と言えばこの花、ヒマワリ。
すでに暑さでお疲れモード。。
ヒマワリ
空を見上げている花も、少しだけありましたが。
ヒマワリ

キキョウも、この時期の花ですね。陰になっていたので、アンダー気味に仕上げてみました。
キキョウ

続いては、まだ咲いていました、バラ!
こちらは私の好きな品種でもある「ゴールデンボーダー」。
炎天下に佇む
オレンジ色が爽やかな「モリニュー」。
炎天下に佇む
ついでに寄ったバラ園でしたが、炎天下でも健気にがんばっているバラ達を見て、涙がほろりとこぼれそうでした。。

最後は、トンボのシルエットで。
夏のシルエット
トンボと言うとどちらかというと秋のイメージが強かったのですが、夏頃からたくさん飛んでいますね。
トンボは以前からちょいちょい撮ってはいるのですが、基本的に昆虫は苦手(特にアップの写真が)、名前を調べる時は毎回恐々と検索しています^^;
このようなシルエットや、花と一緒に引いて撮るのがちょうどいいかな。このトンボさんは少し距離があったのですが、ずっととまっていてくれたので、何とか捉えることができました。

※  ※  ※

暑い日々が続いています。
体調管理に気を付けて、夏を乗り切りましょう・・・(自分に言い聞かせ)。

2 comments to “福岡散歩~夏の花2017(福岡市植物園・福岡市中央区)”
  1. 暑い日が続きますね。こちら関東でもサルスベリが満開です。夏の暑い盛りに咲く花花に自然の強さを感じます。
    トンボくんのシルエットは良く撮れてますね。
    わが家では娘が昆虫が苦手です。女性はおおむね苦手な方が多いですね。私はかわいいと思うのですが・・・。
    暑いおり熱中症にはご注意くださいね。

    • >miyupapaさん
      ほんとにそうですね、夏の暑さの中できれいに咲いている花を見ると元気が出ます。
      昆虫は苦手ですね~。遠くから見るのはいいんですけど、アップの写真がダメです^^;

      7月はもう終わりますが、暑い日々はまだ続きますので、miyupapaさんもどうかお体に気をつけてお過ごしください。

miyupapa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA