福岡散歩~冬模様2018(海の中道海浜公園・福岡市東区)

スイセン

少し前になりますが、海の中道海浜公園に今年最初の撮影に行ってきました。

年が明けて1週間も経たない1月6日、スイセンが(一部)見頃を迎えているということで行ってきました。
しかし、お正月休みが終わったばかりの寒い日だったせいか、休日なのに園内はびっくりするほど閑散。。
おかげで冬の花々と動物たち(彼らは次の記事でご紹介しますね)とゆっくり向き合うことができました~。

まずは、この日のお目当てのスイセンから。
スイセン
スイセン
スイセン
スイセン
とにかく逆光で撮らないと気が済まない体質になってるかも^^;
スイセン畑は特に、逆光で撮るとキラキラ丸ボケがきれいなんですよね。

このスイセンはおもちゃ箱花壇に咲いているものですが、そのおもちゃ箱花壇の近くに「ネリネ・クリスパ」という可愛い花が咲いていました。
ネリネ・クリスパ
ネリネ・クリスパ
ヒガンバナ科の花だそうです。
光を浴びて輝く姿がきれいで、キラキラした宝石をイメージして撮ったんですが、うまく撮れたかなあ、うーん。
背の低い花なので、ローポジションに苦労しました。

冬の海の中道海浜公園は、毎年この花も・・・
冬咲きチューリップ
夏の時期に球根を冷蔵保存して冬を疑似体験させ、その後温室で植え付け・栽培することで冬に花を咲かせるようにしているという「冬咲きチューリップ」。
正直そこまでして見たいかというと・・・(とか言いつつ撮ってますけど)。花が少ないこの季節に華やかですけどね。

こちらはラベンダー。
ラベンダー
ラベンダーも初夏のイメージが強いですが、この品種は冬咲きなんでしょうか。ラベンダーはたくさんの品種があるそうで・・・。

サザンカは見頃を迎えていました。
サザンカ
街中だと生け垣などでよく見かけますが、海の中道海浜公園のサザンカはどの木も大きく、花も溢れんばかりに咲いていて、とっても華やかです。

そして、ソシンロウバイ。
甘く優しい香りと、蝋のような花が特徴。年末年始に咲き始める花の中では、一番好きな花です。
ソシンロウバイ
でも、なかなか「これだ!」という1枚が撮れません。。

※  ※  ※

この日はお客さんも少なかったので、毎年通っていながら一度も行ったことのなかった「動物の森」(園内にあるミニ動物園みたいなところ)にも行ってきました。
いろんな動物を間近で見たり、触れ合えたりできる場所です。
動物苦手な私が珍しく、動物と(ファインダー越しに)触れあって?きましたので、次回は動物さんたちの写真をじゃじゃーんとご紹介します。
ではでは。

コメントを残す

CAPTCHA