福岡散歩~春だより2019(石橋文化センター・久留米市)

チューリップ

3月に撮影した写真の整理がまだできていなくて、1か月経とうとしている今頃のんびりアップです^^;
今回は、石橋文化センターから春のたよりを。3月24日の様子です。

園内の花壇はどれも満開。いろんな花々が鮮やかに花を咲かせていました。
春の花壇

ルピナスはこの時期の花壇の定番?なのでしょうか。美術館前の花壇にもたくさん!キラキラしてきれいですね。
ルピナス

ユキヤナギ。
これまで何度も挑戦してきましたが、今回が一番納得のいく写真が撮れたかも!
ユキヤナギ
ユキヤナギ

ボケも満開でした。
ボケ

久留米の花と言えば、ツツジ。この時はまだ咲き始めでしたが、そろそろ見頃を迎えているかもしれませんね。
ツツジ

もう一つ、久留米を代表する花木、ツバキ。
石橋文化センターには久留米原産のものから海外のものまで、多くの品種が植えられています。
ツバキは冬のイメージが強いですが、春まで長い期間楽しめる花木でもあります。4月を迎えようとしていたこの時期もまだきれいに咲いていました。
いくつか撮ってきましたのでご紹介します。

まずは、赤色の花弁に大胆な白斑が入った「月の輪」。
ツバキ「月の輪」

白い花弁と凛とした佇まいが印象的な「白王」。
ツバキ「白王」

「貴婦人」。
その名にあったイメージで撮れたらよかったのですが・・・うーん?
ツバキ「貴婦人」

こちらはアメリカ原産のツバキ「デインテイネス」。
英語では「Daintiness」と書き、「繊細、優美」といった意味があるそうです。
ツバキ「デインテイネス」
枝垂れて揺れる姿がとても美しく、この日一番写真を撮った花でした。

ツバキのそばにソメイヨシノも咲いていたので、無理やりコラボ。
ソメイヨシノとツバキ
・・・失敗^^;

サクラといえば、この日はサクラの蜜を吸うメジロちゃんにも会えました!
サクラとメジロ
サクラとメジロ

最後は春モミジ。
春モミジ
春モミジ

※  ※  ※

石橋文化センターは季節を問わず、いつ訪れても素敵な場所ですが、この時期は特に華やかでいいですね~。
ここに行くたびに久留米に引っ越したくなるくらい笑、大好きな場所です^^
公式facebookでは、見頃の花々の写真がリアルタイムで更新されています。
どれも素敵な写真ばかりですので、ぜひ見てみてください♪
石橋文化センター 公式facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA