福岡散歩~春だより2019(福岡市植物園・福岡市中央区)

ツツジ_日の出の雲

ちょうど1か月前の植物園の様子です。
ツツジが満開で見頃を迎えていました。

ツツジ

トップの写真は「日の出の雲」という名前のクルメツツジの一種です。
ツツジ_日の出の雲
名前の通り、昇る太陽の光を浴びて淡く染まった雲を思わせます。とても素敵な色合いと名前です。
植物園のプレートには、「淡朱紅色」と書かれていました。植物の観賞は、色の勉強にもなりますね。
ツツジ_日の出の雲

こちらは「花遊び」という、クルメツツジを代表する一種。
ツツジ_花遊び
花色は「赤桃色」。ツツジと言えば、この赤い色。鮮やかです。
ツツジ_花遊び

遅咲きのサクラも見頃を迎えていました。
ふわふわな八重咲きが可愛らしい「フゲンゾウ(普賢象)」です。思わずポンポンと触りたくなりますね^^
サクラ_普賢象

花ひとつひとつを見ると可愛らしいですが、満開の木はとてもゴージャス。
真下から見上げると、圧倒されるような迫力もありました。
サクラ_普賢象
サクラ

ここからは少し緑も。

ハナミズキ。
ハナミズキ

シャガ。
シャガ

そして、春のモミジ。この季節に一番撮っている被写体化もしれないです。

モミジにもいろんな品種があるようで。この葉脈が印象的なイロハモミジは「シギタツサワ(鴫立沢)」という名前がついているようです。
イロハモミジ_シギタツザワ

こちらの品種は不明。植物園の入り口前の木を見上げて撮りました。
この日のお気に入りショットです^^
春のモミジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA