福岡散歩~冬模様2020(福岡市植物園・福岡市中央区)

スイセン

1月の福岡市植物園の様子。(4日、12日、18日撮影)
花よりも鳥さんの写真が多めです。

トップのスイセンは4日に撮影したもの。見頃を迎えていました。
スイセン
スイセン

スイセンと同じく、年明けのまだ花も少ない時期に香りと花で楽しませてくれるのがロウバイ。
ロウバイ

冬から春まで長いこと咲いているのがツバキやサザンカ。
こちらはハルサザンカの園芸種「エガオ(笑顔)」。大きな木で、毎年ピンク色の花をたくさん咲かせます。
サザンカ
サザンカ

ここからは鳥さんたち。

まずはジョウビタキ(オス)。
今シーズン、ジョウビタキくんには何度も出会いましたが、メスになかなか会えませんでした。
ジョウビタキ

この鳥さんは初めて見ました。ネットで調べて見ましたが、おそらくコサメビタキかと思います。
コサメビタキ?
ジョウビタキと同じヒタキ科の仲間。目元がそっくりですね。かわいい!
コサメビタキ?

(ピントが全然合っていませんが……)久しぶりに見かけたモズのメス。
モズ

こちらはお馴染みメジロさん。
メジロ

冬鳥さんたちともそろそろお別れですね。
寂しい。

※  ※  ※

どんなに社会が混乱しようとも、季節は巡り、春は訪れます。
今年もサクラの季節がやってきました。
例年ほどあちこち出歩くことはできないかもしれませんが、身近にある花たちを愛でながら、この時を乗り切りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA