福岡散歩~春だより2020(石橋文化センター・久留米市)

チューリップ花壇と噴水

3月21日の石橋文化センターの様子です。
春の花々をいろいろ。

まずは美術館横のワイルドフラワーの花壇から。
ワイルドフラワー花壇
ワイルドフラワー花壇

ワイルドフラワーの花壇をバックに。ルピナス。
ルピナス

こちらは図書館横の芝生にあったチューリップ花壇。(トップ写真のチューリップとは違う花壇です。)
パンジーなど紫の花々も植えられていました。
チューリップ花壇

前回、北九州市の白野江植物公園の記事でも載せましたが、トサミズキ。
トサミズキ

同じ黄色の花、サンシュユ。
逆光でキラキラ光る花がとてもきれいでした。(現像で少し黄味が強めに仕上がっています。)
サンシュユ
サンシュユ

ここからはツバキ。
どちらかというと冬のイメージが強いツバキですが、冬から春にかけて、長い期間楽しませてくれる花です。
まずは春らしい?ピンク色の品種から。

美しいシンメトリーが魅力的なオトメツバキ(乙女椿)。
ツバキ
(この写真ではそのシンメトリーはわかりにくいですが……)

ヒナザクラ。
ツバキ

デイエンテイネス
ツバキ
ヒナザクラと花の形が似てますが、デイエンテイネスのほうが大きいです。

続いてツキノワ(月の輪)。
ツバキ
白と赤のコントラストが大変印象的な品種。
白い花弁が赤色に染められて……ではなく、赤色の花弁に白斑が入っているのだそうです。
ツバキ
ついつい暗めに仕上げてしまう品種です^^;
ツバキ

最後はモミジです。
可愛らしい赤い花と新緑の葉が美しい春のモミジ。
この日園内をぐるっと一周すると、場所によってだいぶ開花の様子が違っていました。開花の過程を見るのにちょうどいいなあと思って、それぞれ撮ってみました。

芽。葉と花らしきもの?が顔をのぞかせています。
春のモミジ

葉が出てきました。
春のモミジ

若葉はまだ開いてませんが、花は開花(?)。蕊が見えます。
春のモミジ

葉も開き、花と揺れる姿を噴水をバックに。
春のモミジ

※  ※  ※

やっと、3月の写真は終わりです……。
次は4月。といっても、4月・5月は自粛でほとんど外には出ていませんでしたが。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA