福岡散歩~春のバラ2020(福岡市植物園・福岡市中央区)

バラ

5月23日の福岡市植物園。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月8日から閉園となった植物園も5月19日に再開。
この日は再開後初めての植物園となりました。

自粛明けの園内。
コロナ明けの園内
こちらは「モデル庭園」の様子。
スタッフの方も在宅勤務等で園内のお手入れが十分にできていなかったようでした。(見頃を迎えていたバラ園や、普段からお客さんの多い大花壇の付近はきれいでしたが……。)
モミジの枝が道を覆うように伸びていて、びっくり。
コロナ禍の記憶としておさめておこうと撮った一枚でした。

さて、気分を変えて。
もう見ることは叶わないかなと少し諦めもあった春のバラですが、なんとかきれいな姿を見ることができました。
この日はたくさん撮ったので、一気にいきます!

まずはアスピリンローズ。
バラ
バラ

つるサマースノー。
バラ

フレグラント アプリコット。
バラ

マリリン・モンロー。
バラ

パット オースティン。
バラ

オレンジホビット。
バラ

トップ画像と同じバラです。ジェミニ。
バラ

トランぺッター。
バラ

はまみらい。
バラ

レインボー花壇

5月17日の「多様な性にYESの日」にあわせて、植物園ではLGBTなど性的少数者を支援する団体と共同で、2018年からイベントを開催しています。レインボー花壇の他にも、園内のギャラリーで関連書籍の展示などを行ってきました。(和みと多様性、zoomの背景に虹色花壇を 福岡のLGBT支援団体が提供|毎日新聞
今年はコロナの影響もあってイベントは中止となりましたが、虹色の花壇は見ることができました。

レインボー花壇をバックにバラを。
レインボー花壇とバラ

※  ※  ※

約2か月ぶりの植物園。
園に着く前は気持ちが昂っていましたが、いざ園内を見て回りはじめると、変わり果てた……というと少し大袈裟ではありますが、これまで経験のない園内の雰囲気に驚き、いろいろと考えさせられました。

緊急事態宣言が解除され、やっと街は動き出しましたが……。
一時期落ち着いたかに見えた感染者数は再び増加。もう本当に、コロナ前の生活は戻ってこないのだなと。
あっという間に8月も半ば。4か月後、私は今年をどんな風に振り返っているのだろうと。
毎年毎年、1年を折り返す頃には時の流れの早さに慄いてしまうのですが、今年は例年以上に不安と怖さがあります。
今日も一日家族みんなが無事に過ごせますようにと、そればかり願う日々です。

最後は大好きなバラ。ゴールデンボーダー。
バラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA