人生の応援歌

 突然ですが、皆さんには「人生の応援歌」はありますか?

「これを聴けば元気が出る!」
「頑張ろうって気になれる!」

というような曲です。

 私の人生の応援歌は、今思いつくものでとりあえず2曲。
ウルフルズの『ええねん』と井上陽水の『夢の中へ』です。
今日は陽水さんの『夢の中へ』について少し語りたいと思います。

 この曲との出会いは遡ること19年前。小学1年生の時です。
担任の男性教諭がよくギターを弾きながら聴かせてくださいました。もしかしたら私と1番付き合いの長い曲かもしれません。
 ただメロディーはバッチリ覚えていたものの、歌詞は1番しか覚えて…というより知りませんでした。陽水さんの歌声で最初から最後まで聴いたのはつい最近です。
この曲、実は随分奥の深い曲だったんですね。

…ということで、著作権法は無視して(笑)、歌詞掲載。

『夢の中へ』
作詩・作曲/井上陽水

探しものは何ですか?
見つけにくいものですか?
カバンの中も
机の中も
探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか?
それより僕と踊りませんか?
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?
woo woo woo
woo woo woo
woo woo woo
さあ

休むことも許されず
笑うことは止められて
這いつくばって
這いつくばって
一体何を探しているのか?
探すのをやめた時
見つかることもよくある話で
踊りましょう 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?
woo woo woo
woo woo woo
woo woo woo
さあ

探しものは何ですか?
まだまだ探す気ですか?
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?
woo woo woo
woo woo woo
woo woo woo
さあ

ああ
woo woo woo
夢の中へ
woo woo woo
夢の中へ
woo woo woo
さあ

 2番の歌詞に涙ホロリです。私の周りの頑張っている人すべてにこの曲を贈りたい気持ちになります。
 陽水さんの声がまた心を落ち着かせてくれます。
 皆さんもぜひ、疲れた時に聴いてみてください。

4 comments to “人生の応援歌”
  1. 「夢の中へ」って不思議な曲ですよね。曲調も去ることながら、日常的なのに幻想的と感じます。歌詞なんてのもシンプルなのに深みがありますね。
    昨年、井上陽水さんの「氷の世界」というアルバムをレンタルしました。御存知かも知れませんが、セールス記録を持つなど日本の音楽史上でもいの一番に挙げられるほどの名盤です。私自身も陽水世代ではないんですが、中学時代に同アルバムの「傘がない」や「ぜんまい仕掛けのカブトムシ」を初めて聴いたときに震えたのをおぼえてます。ちょっと叙情的な曲なんですが、さだまさしさんなどとは異なった創作性の高さを感じます。
    人生の応援歌はオモテ向きは中島みゆきの「ファイト!」あたりですかねぇ…。ウラ面として風呂場で歌うのはブルーハーツの「情熱の薔薇」、「ファイティング・ポーズ」という長渕さんの曲です。風呂場だと巧く聞こえるんですけどね(笑

  2. >メロンぱんちさん
    「日常的なのに幻想的」という表現いいですね!ピッタリかも。
    『氷の世界』は知りませんでした(汗)。今度借りてみます!
    『ファイト!』も結構深いですよね。歌詞がシビアというか、痛々しささえ感じる歌詞で。
    中島みゆきの曲だと私は『時代』が応援歌でしょうか。
    『情熱の薔薇』はCMで使われてる曲ですよね?!
    ブルーハーツはいつまでも人気ありますよね。
    元気の出る曲が多いのかな…?

  3. すみません、訂正です。『氷の世界』に「ゼンマイ仕掛けのカブトムシ」と「傘がない」は収録されてませんでした(冷汗
    同アルバムは「心もよう」や「小春おばさん」などが収録されてます。ベスト盤と混乱してました。気が向きましたら是非是非。
    「情熱の薔薇」はCM曲です。サビの部分に特化して聴いてしまうとフツウなんですが、全体を通して聴いてしまうと3分足らずなのに善意のパワーを感じます。

  4. >メロンぱんちさん
    そうでしたか!まずはベストを借りてみようかなo(^-^)o
    ブルーハーツはメロディーと歌声に勢いがあって、「さあ、走ろうぜ!」と背中を(ちょっと強めに)押されるような、そんな勝手なイメージを持ってます。
    『情熱の薔薇』もCMだとそんな風に聴こえるのですが、通して聴くと印象が違いそうですね。
    ブルーハーツも一度借りてみようかなφ(.. )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA