『ルーキーズ』

TBS系列ドラマ『ルーキーズ』、今日初回の2時間スペシャルだったんですが…

面白かったです!!!

いや~、ドラマを見てこんなに興奮したのは久しぶりです。
ほんとに…今ドラマ終わって1時間経ったんですが、まだ興奮が冷めません(笑)。

原作は森田まさのりさんの漫画です。ちょうど10年くらい前に週刊少年ジャンプに連載していて、私も読んでいました。
熱血教師・川藤と不良野球部の青春人間ドラマなんですが、川藤役の佐藤隆太はじめ、生徒役の俳優さん達も皆熱く演じていました。
森田さん独特のギャグも(漫画のギャグを実写で同じように描写するのって大変だと思うんですけど)、結構うまく描かれていて良かったです。

主人公の川藤は本当に有り得ないくらい熱い…暑苦しい人物なんですが、原作の大ファンでこの役をやるために役者になったという(?)佐藤くんが、川藤の思いと一緒に佐藤くんの思いもこちらまで伝わってくるような熱い演技。
うまい下手は別にして、その情熱がもう何だか嬉しかったです。

喫煙シーンや、部室での性行為(←さすがにこのシーンはカットだと思ってたのに!)、暴力シーンも目を背けてしまうくらいかなりリアルに描いていました。
まさかここまでやってくれるとは…本当にアッパレ!スタッフさん達の意気込みを感じました。

原作は最後まで読んでいなくて、もう記憶もあやふやなんですが、森田さん独特の人間臭さは忠実に再現されているように思います。

ベタベタな青春ドラマなんですが、それが逆に新鮮。
「夢を持て!」と、とりあえずでなく本気で(本当に本気で)言い続ける川藤が良いです。
一応上から目線で語っているんですが、決して説教臭くありません。かといって生徒に媚びているわけでもなく。大人でいて、大人でないような…。
ただひたすら真っ直ぐな人なんですよね。
かといって頭が硬いわけではなく、程よくドジを踏むので嫌みな感じは全然しません。本当に良いキャラだと思います。

生徒達からは、思春期特有のモヤモヤしたもの…言葉では表せない“何か”、が伝わってきました。
叫びながら川に走っていくシーンは笑いどころとして挙げられそうですが、あのシーンこそ“青春”の象徴のような気がします。
人が大人へと成長していく中で消えていくものが、あのシーンにはありました。
子供(小・中学生)がやっても大人がやってもダメで、きっと高校生だからジーンとくるんじゃないかな…と。

…まだ興奮覚めやらぬですが、そろそろ締めます(笑)。
今日の出来を見る限り、来週もかなり期待できそう。本当に楽しみです。
久々に暑苦しい青春ドラマ、堪能したいと思います。

5 comments to “『ルーキーズ』”
  1. 俺も見たな。チラチラって程度だけど。なかなか最近はまともに連続ドラマ見ないからな。見始めると毎週見ないといけなくなるから(笑)原作も読んでいましたね。もしかして同世代?(笑)

  2. >とし38さん
    この漫画をリアルタイムで読んでいた世代って、20代後半から30代のようです。
    結構年近いかもしれませんね(^o^)

  3. >とし38さん
    あら、そうだったんですか。
    私は今年26になります。
    ちょっと離れてますね(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA