今さら昨年鑑賞した映画の話

やはり試写会の感想を書くとアクセス数が増えますね。ここ数日倍増してます。
以前『オーストラリア』の感想を書いた時も倍増しました。あの時は作中の日本軍の描き方に関して一部で反発が起こっていたらしく(なんのこっちゃ!)、今だから書けますがとても不気味でした…。アクセス数が戻るまで妙に落ち着きませんでした(汗)。
今回は純粋に玉木宏の情報を求めてのアクセスのよう。ここで触れるのもなんですが、『真夏のオリオン』は玉木ファンには満足できる映画だと思います。

実は下の記事、初めはタイトルに『真夏のオリオン』ではなく『真夏のミリオン』と書いてしまっていました(ご想像通り『スラムドッグ$ミリオネア』につられてです、苦笑)。投稿した後に気付き慌てて書き換えたのですが、検索エンジンによっては『真夏のミリオン』のままで掲載されているところがあるようなんです。あれはあのまま残るのでしょうか、正直かなり恥ずかしいです…(大したアクセス数ではないとはいえ、赤面ものです)。
怖いですね、投稿ボタンを押す前に念入りにチェック入れないと。

…と、ここまでは前置き。
映画の感想が続いたついでに、ものすごく今更ですが、昨年観た映画を振り返ってみようと思います。
下の記事で「良いと思った作品しか感想を書かない」と書いておきながら、昨年は良いと思った作品は結構あったのに気まぐれで感想を書いたり書かなかったりしていたことに気付きました(汗)。
良作を少しでも広めるため(とっくの昔に公開は終わっているので、これから観るならビデオ・DVDになりますが)、軽くご紹介したいと思います。今書いておかないと、もう書かない気がするので。。

昨年観た映画リストです。なんと全部スクリーン(映画館及びホール)鑑賞!年間でこんなに外で映画を観たのは久しぶりでした。
鑑賞順です。

1.テラビシアにかける橋
2.最高の人生の見つけ方
3.アフタースクール
4.ラフマニノフ ある愛の調べ
5.インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
6.マイ・ブルーベリー・ナイツ
7.クライマーズ・ハイ
8.ジェーン・オースティンの読書会
9.スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
10.ドラゴンキングダム
11.20世紀少年<第1章>
12.おくりびと
13.近距離恋愛
14.ブーリン家の姉妹
15.彼が二度愛したS
16.K-20 怪人二十面相・伝

16本も観ていたんですね!

とりあえず、良いと思った・楽しめたものを挙げると(鑑賞順)、

1.テラビシアにかける橋
2.最高の人生の見つけ方
3.アフタースクール
8.ジェーン・オースティンの読書会
12.おくりびと
14.ブーリン家の姉妹
16.K-20 怪人二十面相・伝

の7作品。次点として以下の作品が挙げられます。

4.ラフマニノフ ある愛の調べ
5.インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
6.マイ・ブルーベリー・ナイツ
7.クライマーズ・ハイ
9.スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
10.ドラゴンキングダム
11.20世紀少年<第1章>

16作品中14作品はそれなりに楽しめたので、結構当たり年だったかもしれません。特に最初の3作品はかなり良かったので、3作目の『アフタースクール』を観た時点で、一緒に観ていた彼(ほとんど同じ人と観ています)と「すごいね、当たりが続くよ!」とはしゃいだものでした(「たった3本で」と思うなかれ。付き合い始めはこんなものなのです)。

7作品はそれぞれじっくり感想を書きたいところですが、時間がかかるのでやめておきます。
ご参考までに私的判断で勝手にジャンル分けすると、

エンタメ笑って驚け!系『K-20 怪人二十面相・伝』『アフタースクール』

ファンタジー涙ホロリ系『テラビシアにかける橋』

じっくり人生考えちゃう系『最高の人生の見つけ方』『おくりびと』『ジェーン・オースティンの読書会』

昼ドラの姉妹は恐ろしや系『ブーリン家の姉妹』

こんな感じです。
もしかするともしかして、感想を書く気になるようなことがあれば書くかもしれません。特に『テラビシアにかける橋』『K-20 怪人二十面相・伝』は鑑賞した当時も書こうかとかなり迷ったんです。こういうのはすぐに書かないと、本当にダメですね(反省しきり)。

今年はすでに8作品鑑賞しましたが、その中に世紀のトンデモ映画『ドラゴンボール・エヴォリューション』があることは秘密です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA