振り返ればツユがいる

昨日九州北部を襲った豪雨では、土砂崩れや浸水等の被害が発生し、亡くなられた方もいらっしゃいました。
私が家に着く直前(夕方の5時半頃)から急に雨足が強くなったのですが、まさかあれほどのものになるとは思ってもいませんでした。夜のニュースで九州北部の映像が出て初めて、私の住む福岡市内でも浸水の被害が起きていたことを知り、茫然。夜中になるまで、番組放送中は画面の隅に災害情報がずっと流れていました。
新聞で私が住んでいる区でも浸水被害があったことを知ったのは今朝。福岡市の中心街でも浸水が起きることを知り、少し怖くなりました。

実はまだ梅雨明けしていないんですよね。
14日に「福岡も今週中に梅雨明けしそう」なんて書いていましたが、とんでもなかった。。
福岡の梅雨明けは例年20日前後らしいのですが、今年は明らかに遅いです。「空梅雨か」なんて言われていて、なかなか雨が降らないなあと思っていたら、今まで降らなかった雨がまとまって降ってきたかのよう。実際に昨日は一日で7月の(月間)降水量に達した地域もあったようです。
被害に遭われた方にお悔やみ申し上げます。。

さて、そんな昨日が嘘のように今日の福岡は晴れ…とはいきませんでしたが、一日曇り空でした。
舞鶴公園のお堀の蓮が綺麗だということで、夕方になって母と2人舞鶴公園へ行きました。

蓮に覆われるお堀
春は桜の名所となる舞鶴公園ですが、この季節はお堀の蓮が見頃となります(ちなみに蓮のない季節のお堀はこちら)。
蓮が明け方に咲く花だということも知らずに行き、綺麗に咲いた蓮の花は見ることができませんでした。蕾や散りかけの花は見られたのですが…。

蓮に覆われるお堀2
奥に写るのは福岡城趾。左が大手門、右が潮見櫓です(詳細はこちらへどうぞ)。
この2つの写真も撮ったのですが、天気が悪かったせいもあってか失敗したのでボツに(泣)。。

と、蓮にも天気にも恵まれなかった今日ですが、なんとお堀の歩道で鴨さんに遭遇。

鴨1
なんと2羽が草の上で一休み中。
「これは撮らねば!」と携帯片手に恐る恐る近付いたのですが、人慣れしているのか(お堀の亀や鯉、周辺にいる鳩などに餌を与える人がいるようです。今日も数人発見)、全く動ぜず。むしろ、喜んで(?)何枚も撮らせてくれました♪

鴨2
お尻をパシャリ。

鴨、えさを食べる
鳩さんもご一緒に。

鴨の後ろ姿
去っていく鴨さんを慌てて追いかけ撮影。
歩きながら撮影は出来ないので立ち止まると、離れていき(意外と歩くのが速い!)、なかなか近くで撮れませんでした。携帯は辛いぜ。。

亀
こちらは亀さん。
この亀さんは喜んで顔を出してくれましたが、中には私が携帯を向けると水の中に隠れてしまう亀さんもいました。
餌が投げられると、列になって餌の方へ泳いでいきました。

お堀には3つの橋が架けられていて4つに分かれているのですが、今のお堀は舞鶴公園を正面に立った時に、一番右側になるところです(この説明じゃ意味がわからん!という方はこちら)。

真ん中が一番長いお堀なんですが、橋を越えてそこへ行くと、なんとお堀の水が溢れ、歩道が冠水していました。

豪雨の爪痕
左側が歩道です。蓮も移動しています。

通行止め
「通行止」のポールもありました。こういったことはよくあることなのでしょうか。。

鯉
手前にベンチがありますが、鯉が近くで泳いでいました。さすがにベンチに座ることは出来ませんでした(笑)。
この写真は歩道(お堀内のではなく普通の)から撮っています。

下の写真は3番目の橋から撮影しました。この橋は、上にリンクを貼った地図を見ていただければわかるのですが、福岡地方裁判所へ続いています。

蓮と水滴
蓮のくぼみに雨水が溜まっていました。

蓮と水滴2

とても呑気な日記になってしまいましたが(苦笑)、昨日の豪雨の爪痕をわずかばかり見ることとなり、改めて豪雨の凄さを思い知らされました。
明日は福岡だけでなく、全国的に雨が降るようです。特に西日本は大雨の予報も出ていますので、皆さんお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA