そっけない彼女

たぶん「彼女」だと思う(理由:可愛いから)。

ネコ2
住吉神社の摂社(または末社ともいう)・稲荷神社にて。

ネコ1
愛くるしい瞳で私を誘うくせに、カメラを向けた瞬間そっぽを向く彼女。

ネコ4

ネコ3
彼女の気を惹こうと「みゃ~」と鳴いてみたら、そばを神職さんが通りかかってちょっと恥ずかしかった(笑)。
しかし、結局このネコさんは一度も顔を撮らせてくれませんでした。とってもかわいかったのに、恥ずかしがり屋さんなのかなあ。

それはそうと、10~11月にかけて、住吉神社ではお相撲関係の行事が目白押しのようです。

例大祭

例大祭(相撲会大祭)とは
神功皇后が渡韓された際、住吉大神の御神徳により無事御帰還されたことに対して感謝され、「相撲」と「流鏑馬」とを以て御神慮を慰められました。
この起源により、別名「相撲会大祭」といわれ、現在でも12日には稚児行列、13日には流鏑馬・少年相撲が奉納されています。
住吉神社・公式サイト(お知らせのページより)

リンク先のページのトップには、住吉大神は相撲の神様として相撲関係者から崇拝されている、という話も書いてあります。
そうだったのか!!
今月の25日には赤ちゃんの土俵入りも行われるそうです。
一度偶然見たことがあるのですが、その時は赤ちゃん達の可愛さに感動して思わず涙ぐんでしまったほどでした(笑)。また見に行ってみようかなあ。でも、かなり混雑しそう。

おみくじ
西門への参道は高い木々が空を覆って暗いのですが、そんな場所の低木にもおみくじが結ばれています。
人目につきにくい場所に結ぶなんて、なんか意味深だなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA