海の中道海浜公園・その1~「玄界灘と色とりどりの花」編~

福岡市東区にある海の中道海浜公園(公式サイト)に母と二人で行ってきました! 見頃だというコスモス畑を見に。

東区。(たぶん)行くのは初めて。ネットで行き方を調べたところ、我が家からはまず博多駅に行かねばなりませんでした。
博多駅からJR鹿児島本線に乗って香椎駅まで約10分。香椎駅で香椎線に乗り換えて再び約10分ほど電車に揺られたら到着です。海ノ中道駅で降りると、すぐ目の前に(というか同じ敷地内に)公園の入り口がありました(駅の写真は撮り忘れ……)。

上のリンク先のサイトを見て、とても広い公園だとわかってはいたのですが、思っていた以上にずっと広い公園でした(汗)。
公園に入ると、道路と木々と芝生以外何もない景色がずっと続いており、どこへ行けばいいかわかりません! 人もほとんどおらず、本当にここは公園なのかというくらい。静かで、静かで。
あまりに広いので園内をバスが走っており、バス停もすぐそこにあったのですが、私と母はバスには乗らず、歩いていくことにしました。
駅でもらった公園ガイドを片手に、まずは「シーサイドヒルシオヤ」という玄界灘を一望できる展望台へ向かうことに。

松に囲まれた細道をとぼとぼと、10分ほど歩くと、緩やかな坂道に。
登っていくと、あたりが開け、広大な空と丘が見えてきました。

丘1
空の大きさにとにかくびっくり。真っ青な空の下には緑の芝生が一面に広がり、周りを見渡すと松林。何にもありません。私と母以外には誰もおらず、たった二人で風景を独占。福岡にこんなところがあったなんて。
歩いても歩いても続く空と緑に、母と二人、

「遠くへ来たんだね」

と、しみじみと語り合いながら歩きました。
普段の生活とはまったく違う世界に行くと、いつも思い出話を語ってしまう私と母。
自然に囲まれると、日々私達を追いかけて離さないあらゆる雑事から抜け出せます。

丘2
2枚とも写っているのは母です(笑)。

やしのき
途中で「サンシャインプール」というプールの前を通りました。そこには大きなヤシの木が何本も植えられており、南国風の雰囲気を醸し出していました。

プールからシーサイドヒルシオヤまでは5分くらいかな。結局30分ほど歩いて、やっと目的地にたどり着きました。

海岸
まさか福岡に来てこんな景色を見られるなんて。

海
玄界灘です。
波はそんなに大きくないのに、海岸に打ち付ける音がとても響いていて驚きました。
母曰く、やはり鹿児島の海(太平洋)とこちらの海(日本海)は違うそうです。
母は山口の萩に行った時に日本海を見たそうなんですが、全然違ったとよく話してくれます。今日の玄界灘にも同じような印象を持ったようでした。
確かに、波の音は深く重い感じがして、耳に入ってきた瞬間に「ん?」と思いました。
季節のせいもあるのかな、冬に向かっているし。目に入ってきた景色より、随分暗い印象を受けました。

海2
なぜか同じ場所でばかり白波が立っていました。

ここにはレストランや、玄界灘の風景を正面に見ながら音楽を楽しめる小ホールもありました。
ホールにも足を運んでみましたが、今日はコンサート等はやっておらず、ホール内は『Time To Say Goodbye』(リンク先はYoutube)が流れていました。

玄界灘に別れを告げ、今日の一番の目的であるコスモスを見に、再び20分ほど歩くことになりました。
このシーサイドヒルシオヤも人は少なかったのですが、海岸を離れ公園の中心部へ向かうと、だんだんと人も増えてきました。
まず着いたのがフラワーミュージアム。ここは公園ガイドに「屋根のない美術館をイメージした花の空間」と書かれているように、赤煉瓦の壁だけで仕切られた中に様々な花が植えてありました。
(最初はここには入らず、コスモス畑を見に行った後で帰りに寄ったのですが、先にここをご紹介します)

フラワーミュージアム入り口
入り口です。ヨーロッパの庭園のような雰囲気でした。

カボチャの鉢
ハロウィンの季節だからでしょうか。門の前にはカボチャの鉢が。

入るとすぐに、季節に合わせてコスモス特集の企画をやっていました。様々な種類のコスモスがたくさん。しかし、パッと見だと違いが全然わかりませんでした(汗)。
そんな中、こんなコスモスが。

秋桜-ショコラ
「ショコラ」というチョコレートの香りがする品種です。本当に甘い香りがしました!
写真は……焦点がコスモスに合いませんでした。

秋桜-クリーム
こちらは淡いクリーム色のコスモス。上品な雰囲気。

このフラワーミュージアム、園内の一部ながら結構な広さでした。人手不足なのかわかりませんが、花の手入れがあまり行き届いていなかったのが残念でした。
その中で幾つか写真を撮ったのでご紹介。

ブラックパール
ブラックパールという観賞用コショウだそうです。真っ黒な実がとても目を惹きます。
奥に赤い実が写っていますが、調べてみたらブラックパールはまず紫の花が咲き、その後黒い実がつき、最後に赤くなるそうです。黒い実が一番多かったので、今は真ん中の段階なんですね。

ノゲイトウ
ノゲイトウらしいのですが、伸びすぎてくねっとなってます。

ダリア
色が鮮やかなダリア。シャレじゃないけど、華がありますね!

その2~「コスモス畑」編~に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA