GPシリーズ・フランス杯 男女シングルFS

織田くん、おめでとう! 真央とゆかりんも表彰台おめでとう!
というわけで、昨日以上に適当な感想殴り書き。

男子

■ジュベール
元気がなかったですね。。調子の悪い演技は観ている側もちょっと辛い。
次は元気な姿を見たいです。

■リッポン
昨日SPを観たら、両手を挙げた3回転ジャンプ飛んでました。今日も片手挙げをしてましたけど、昨日の両手の方がずっとかっこよかったなあ。
というか、かわいいですね(笑)。端正な顔立ちに天然パーマというギャップがたまらん(笑)。
演技は豪快というより、繊細な感じを受けました。
アメリカの若手は育っているのかな。全然情報収集やっていないので、よくわからないのですが、これから楽しみな選手ですね。

■織田くん
モロゾフがあの顔でこのプログラムを作っていたかと思うと何だか笑ってしまいます(笑)。……いや、笑ってごめんよ、モロゾフ。
でも、織田くんの演技を見守る姿とか(なんであんなに腰をかがめてるんだ)も何だか笑ってしまうんです。……いや、笑うつもりはなかったんだよ、本当だよ、モロゾフ。

それにしても、このプログラム、織田くんの良さを最大限に引き出したと言っても過言ではないのではないでしょうか。
欲を言えば、もうちょっと悲哀の表現が欲しかったかなあ。笑顔はばっちりなので、次は悲哀の場面も情感たっぷりに滑って欲しいです。
ジャンプの美しさは溜息が出ますね。。スピンも良かったし、腕の動かし方もとても柔らかくて、全体的に観ていて心地の良い演技でした。滑っている織田くんも余裕があって、生き生きしていましたし。
次は4回転よろしく~!

■ベルネル
スタミナが……。がんばれ!
4回転は最高でした。飛ぶ瞬間の「ブシュァァァァ!!」という氷を削る音はたまりませんな! あの音大好きです。音が出ないほうがいいとか言われますけど、氷を削る音結構好きなんですよね。テレビなどの映像だと、どうしても「氷の上を滑っている」というものが伝わってこないから。
生観戦って、どんな感じなんだろう。

女子

■コストナー
バッハいいですね。バッハ好きだー!!
でもジャンプが……。

■コルピ
ジャンプが……。

■ゲデバニシビリ
案の定放送が……。

■ジャン
ちょっと涙目で滑っていましたね。かわいかった。ファンになりそう(笑)。
『くるみ割り人形』、可愛かったです。最後、スパイラル→パールスピン→ビールマン! って、卑怯すぎる! 良い終わり方だなあと思いました。

■ギルズ
なんだ、この美少女は!! アメリカはこういう子が次から次と現れるからあなどれない。。
プログラムは「古き良きアメリカ」といった印象を受けましたが、あってるかな。衣装も似合っていました。水玉に白い手袋なんて、キュートだなあ、もう。
しかし、外国選手ではよく見かけるのですが(バレーとかでも)、髪型が妙に古臭いんですよね(笑)。あの留め方。あ、「古き良きアメリカ」だから、わざとああしてたのかな? ポニーテールでもいいかな、なんて思いましたけど。

アメリカの選手って、すごく可愛くてもどこかあか抜けなさが残る選手が多いような気がします。しかも、みんな優等生っぽく見える。遊んでいる感じが全然しないんですよね、やんちゃな感じとかがなくて。男子もそうですけど。
もちろん、実際のところは知りません。でも、欧州勢のほうがやんちゃな印象を受けるんですよね、不思議。
アメリカのティーンエイジャーって、私の中では遊びまくってるイメージなんですが、これはドラマの見過ぎだな(笑)。

ギルズのこのプログラムは、ジャンプが決まればとても楽しいプロになりそう。完成版を観てみたいです。
そういえば、アメリカの五輪枠って「2」だったんですね。アメリカも激戦区なのか。

■真央
SPに続き、衣装が曲に合ってない。。まだ、前の紺色のほうがよかったです(あれも微妙でしたけど、色というか素材が)。
それにしても、なんで赤なんだろう。「赤はアカン!」とか言いたくなっちゃうじゃないか!(寒いよー)今回のリンクは客席が赤系だったので、バックと色が被ってちょっと見にくかったです。

プログラムはいろいろ批判等々もありますが、私は好きです。もっともっと滑り込んで、自分の物にしてほしいな。
ちょっとでも気を抜いたら潰されてしまいそうな重厚な曲なので、ずっと気持ちを張りつめていないといけないようにも思います。でも「曲に負けないように」と曲と戦うのではなく、プルさんみたいに曲を自分の流れに取り込んでしまうくらいの気持ちでいってほしい。
そういう意味で、「自分の物」にしてほしいと個人的には思います。真央にはそれができるような気がするんだよ~。

ただ、衣装をどうにかしないと。赤がチカチカして、ちょっと演技に集中できなかった。
黒かなあ。何色がいいんだろ。赤でないことは確かだけど。

■ゆかりん
ゆかりんって、こんな斬新なものが好きだったのか。
しょっぱなから魅せてくれますね。鳥が羽ばたく様子とか。
前半はとにかく疾走感が半端なかったです。その分、後半が尻すぼみしてしまった印象を受けました。
これは前半をSPにして、SPの『オペラ座の怪人』をFSに持ってきても良かったんじゃないかなあ、なんて妄想をしてしまいました。

どちらもいつかやってみたかった曲だったとは……。ゆかりんが今季にかける意気込みが伝わってきます。今大会はSP、FSとも気迫が凄かった!
次のNHK杯までは少し時間がありますね。肩の怪我を悪化させないように。あまり無理しないでね。

■キム・ヨナ
SPの『007』はあんなに良かったのに……。このプログラムは好きになれないなあ。
曲はガーシュウィンの『ピアノ協奏曲ヘ長調』。恥ずかしながら初めて聴いたのですが、この曲である必然性も感じられなかったですし(あえて言うなら作曲者が米国人ってとこか)、何を表現したいのかわかりませんでした。そう思わせる演技は苦手です。。
残念。

そんなわけで、今回は初戦と言うこともあってか、調子が出せなかった選手が多いように思いました。それにしても、FSはSPよりインパクトのある演技が少なかったように感じます。私がきちんと観てなかったせいか?(苦笑)
私の中では、今大会のハイライトは織田くんの『チャップリンメドレー』でした。

※おまけ

■日本生命
このCMは泣けます。ゆずって人泣かせるの上手すぎる!!
今まで真央バージョンしか見たことなかったのですが、今日初めて上村愛子バージョン見ました。

お、おかあさん……(号泣)。

この『虹』という曲、NHK(←NHK以外却下)の五輪テーマ曲とかにならないだろうか。いまさら無理か。CMで終わりってもったいないです。アテネ五輪の『栄光の架け橋』のように名曲になれる曲だと思うんですけど。
おのれ、日生め!(いや、日生に罪はないけど……)

■アジエンス
このCMの真央はとても素敵だと思います。
真央って今でも天真爛漫だった頃のイメージが引きずられていますが、私は彼女はもうそんな時期はとっくに終えたし、今では色気さえあると思っています。
基本的に痩せ体型ではありますけど、女性的なふくよかさはしっかりとあるんですよね。昨季は背中の大きく開いた衣装を着ていましたけど、あれもセクシーだったし。ほどよく筋肉ついていて。
誘うような下品な感じの色気じゃなくて、ふわっと瞬間瞬間に滲み出るような(うまく言い表せなくてスミマセン)。わざわざ主張しなくてもいい色気とでも言うのかなあ。

このCMだと、振り付けはとてもシンプルでオーソドックスなものなんですが、それが彼女の今の魅力と素晴らしさをとてもよく引き出していると思います。
あれって、天真爛漫ではないですよね。もう確実に大人への一歩を踏み出してる。色っぽいもん。
初めてこのCMを見た時に、こんな演技がもっと見たいと思いました。試合じゃなくて、EXでいいから(今季のEXはとても好きになれそうにない……)。

衣装も、その雰囲気とスタイルの良さを生かすようなシンプルな衣装が(このアジエンスのCMの真っ白なドレスのように)いいと思うのですが、なぜか花が付いたりしちゃうのね……。

あー、誰か真央の魅力を最大限に引き出す衣装(とメイク)を用意してくれー!!

彼女の体のラインは強調した方が良いです。せっかく素敵なラインを持っているのに。武器なんだから、もったいない!!

彼女は自分の美しさにどれだけ気付いているんだろう。
気付かないからこそいいのかなあ。意識したらかえってダメになっちゃうとか、あるのかな。
本人ができないのなら、周りの誰かがきちんとプロデュースしてほしいです。
見ていてとてももどかしい!!(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA