福岡市植物園・秋編~その2

温室の前には花園・バラ園があります。
バラはもう枯れているかと思っていましたが、まだ何とか咲いている花もちらほら。初めて撮るバラです。

バラ・アナベル
アナベルという品種。ネットで検索してみると、オレンジ色のバラのようですが、私の写真は光の具合が悪かったのか、ピンクがかったオレンジ色になってしまいました。

バラ・クリストファーコロンボ
こちらはクリストファーコロンボ。かっこいい名前。あの冒険家コロンブスが名前の由来のようです。

バラ・シラレ
シラレ。イギリスで生まれた品種だそうです。クリーム色に、花びらの縁がほんのりピンク。優しい色合いです。

バラ・ニコル
ニコル(Nicole)。私の大好きなニコール・キッドマンと同じ名前でちょっと嬉しかった(笑)。
花びらが開きすぎちゃってるのが残念。。

ここは真ん中に大きな丸い花壇があり、バラの花壇はそこを囲むようにあります。真ん中の花壇にはセンニチコウやマリーゴールドが植えられていました。写真はマリーゴールド。

マリーゴールド
他にジニアという花もあったのですが、すでに枯れかけていました。一応写真に収めましたが、あまり綺麗ではなかったのでお蔵入りです。。

休日ということで、親子連れやカップル、夫婦で来園している方が多く見かけられました(おひとりさまは私くらいだったかも、笑)。
快晴で日差しが暖かく、とても良い行楽日和でした。

今回、年間パスポートを購入。一年間は隣接する動物園も含めて入場料無料です(正確には「動物サポーター」といいます。寄付金という形で1000円を支払うことでサポーターになることができ、その特典として一年間入場無料となります)。
通常の入場料金は400円なので、三回行けばもとはとれるのですが、それよりももっと多く行けたらなあと思います。
いつか動物園にも行ってみたいです。動物苦手だけど(汗)

「福岡市植物園・秋編~その1」はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA