冬の花・サザンカ

本格的に冬に突入してからというもの、バスで帰る日々が続いていたのですが、今日は寒さに凍えながら歩いて帰ってきました。何だか冷たい風に身を置きたくて。

駅近くの通りでは、初々しい高校生のカップルが前を歩いていました。
二人とも素朴な黒髪で(男の子のほうはしっかりと立てていましたけど)、制服も着崩すことなく、たぶん1年生だと思うんですが、二人で「あはは」と可愛く笑いながら歩く後ろ姿に思わず頬が緩みました。
二人の時間をできるだけ長くしようとしていたのか、渡らなくてもよかったのに、という横断歩道をわざわざ渡っていたり……。

あ、別に二人の後をつけていたのではありませんよ!(笑)
今日の私はボーっとしていたせいもあって、渡らなくていい横断歩道を渡るために信号を待っていたんです。その時にちょうど二人が目の前に立っていて、その横断歩道を渡った後、私も二人もまた別の信号で止まってしまったんですね。
それから少し歩いていたら、二人は元の通りに戻るために三度目の赤信号へ向かっていったんです。つまり、それを渡るのだったら最初の横断歩道を渡らずに真っ直ぐ歩いていればよかったんです。
でも、そこで青になるのを待っていて。「あ、こっち」「あ、こっちなの?」なんて言いながら。
「なんだ、一緒にいたいんだな。素直になれよ、ふふふ」なんて思いながら、一人寂しい私はそこで二人と別れることになったのでした。

……と、そんなこんなで、手袋をしない手がかじかむ冬空の下、ほんのり温まった心が冷めないように祈りながらの帰途でした。

話変わって、今冬、街中でよく目にするのがサザンカの花です(昨冬は気にならなかったのに!)。
特に住吉通の歩道脇やマンションや民家の庭に植えられているのを見かけます。頻繁に見かけるので、もしや福岡県の花か何かなのかと思い(鹿児島市内は県花のツツジが沿道に綺麗に植えられていたので)調べてみたら、サザンカは福岡市の「冬の花」に指定されているそうです(ちなみに夏の花はフヨウ)。

沿道のサザンカは、どうにも人目が気になってしまい、今日は撮影できませんでした。。
しかし、立ち寄った住吉神社でサザンカを発見。功徳池の周囲に数本と、敷地内の隅のほうに見つけました。
誰もいなかったので(笑)、パシャリ。

サザンカ1
ピントがなかなか合わなくて(まだ慣れない……)、どれもぼやけてしまいました。

サザンカ3

サザンカ2
これはまあまあ綺麗に撮れたかな。

よく見かけるサザンカは赤色にも近いピンクなんですが、このサザンカは薄いピンク色で、どこか儚げでした。写真はちょっと色が濃く出たかな。

沿道のサザンカにも近いうちにトライしたいです。花びらがすべて落ちてしまう前に。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA