冬の筥崎宮~花々に魅せられて、編~

先日の「冬の筥崎宮~参道長いぜ!編~」に続き、「花々に魅せられて、編」です。

筥崎宮と花庭園で撮影した写真は先にサイトのほうにアップしています。本当はブログも一緒にアップしたかったのですが、気力が足りずにとりあえずサイトを先に済ませました。遅くなってしまいました。

ブログにはサイトに大きいサイズ(640×480)で載せるにはイマイチでボツとなった写真を中心に載せたいと思います。

01-花庭園前
花庭園前。筥崎宮方面から撮った写真。
この大木に惹かれて思わず撮ってしまいました。入口の正面で佇む男性の姿も気になります。

02-花庭園入り口
花庭園入口です。中でカメラを構えた男性が写っているのですが、わかるかな?
筥崎宮の冬ぼたんはアマチュアカメラマンに人気のスポットらしく、この日もカメラを手にした方を何人も見かけました。40代以降の男性が多かったですが、中には60代くらいの女性もいらっしゃいました。
もちろん、携帯電話で必死に撮っている人は私以外にはいませんでした(苦笑)。

03-入り口付近
花庭園は回遊式日本庭園です。入って左に曲がると、そこから庭園巡りが始まります(結構長いです!)。
夫婦や親子、着物姿の女性グループ、いろいろな方たちが冬ぼたんをはじめとした花々をゆっくりと観賞されていました。

そうです、冬ぼたんがメインではありますが、園内には様々な花がありました。しかも結構凝っているんです。
上の写真の右手前のほうに樽が見えるかと思いますが、こういった樽などに小さな花々が植えられており、それが園内のあちこちにあるんです。

04-プリムラ・オブコニカ
こちらはプリムラ・オブコニカ。冬ぼたんのように雪よけのわらに囲まれています。

06-ミニ水仙
ミニ水仙。かわいかったです。これはこの日最も良く撮れた一枚!

07-フキノトウ
フキノトウ。小学生の頃に国語の教科書で出てきた覚えがあります。生を見るのは初めてかも、と思い撮影。でも、焦点が合っておらず、色も変で失敗作。。

10-桜?
こちらは桜かと思ったのですが、他のお客さんは「これは梅だねえ」と言っていました。

では、メインの冬ぼたんです。

12-青空
先週末は本当に快晴でした(昨日今日の福岡は雨)。青空の下で花観賞できて嬉しかったです!
冬ぼたんは雪よけ(雪が降った日に見てみたかった気もする)のわらに囲まれています。このわらは「わらぼっち」というそうです。
園の中心では冬ぼたんはこんな風に並べて植えられていました。
わらのせいもあるのか畑っぽく見えたので、写真のタイトルには「冬ぼたん畑」と付けてみたんですが、ちょっとゴロは悪いですね(汗)。

13-冬ぼたん

15-俳句
園内にはこのように、ぼたんにちなんだ俳句があちこちに掛けられていました。
写真のように意味を説明したものは少なく、ただ俳句だけが書かれたものが多かったです。
芭蕉などの有名な俳句から、福岡市内に住む一般人(?)の方の手書き俳句まで、様々な作品が飾られていました。
私は残念ながら俳句よりも花に興味があって、花ばかり見てしまいましたが(写真も撮りたかったし)、俳句も一緒に楽しむことができたらもっと素敵ですよね。

16-立ち入り禁止です
俳句とともに「粋だなあ」と思ったのは、この「立ち入り禁止です」。
看板でデデン!と掲げるのではなく、こうやって花とともにさりげなく注意書き。これだと、園の雰囲気を壊さずに済みますよね。
看板のようなものもありましたが、足元に置かれていたりと目立たなくするような工夫がなされていました。

……と、そうなんです! ぼたんには近付けないようになっているんです。花はマクロモード(10センチの至近距離で撮れるモード)で撮影するのが基本の私には、とても辛かったです。マクロじゃないとなかなか綺麗に撮れないんですよ~。
遠くからズームを使って撮ったりしてみましたが、やはり携帯、限界がありました。残念。。

そんなわけで、イマイチだった写真です。

18-白
20-ピンク
22-赤紫
ぼたんはゴージャスなイメージですが、こうやって寄り添って咲いている姿は可愛らしいです。

23-アップ
これはマクロで撮影できたぼたん(二株だけマクロで撮れました!)。まるで別のカメラで撮ったようです(笑)。
ちょうど日差しを正面から浴びて、輝いています。日が当たると写真の明るさなどが全然違います。帰ってからPCで写真を見てびっくりしました。写真って難しい!!

24-道
園内を回ったのは、ちょうどお昼の三時過ぎから四時前にかけて。太陽も傾き始めた頃で、西日を気持ちよく浴びることができました。

25-日差し1
携帯の画面が綺麗すぎて、撮った瞬間は「いいのが撮れたぜ!」と思っても、いざPCで見るとがっくりしてしまうことが多いです。画面が綺麗なのは必ずしもいいわけではありませんね。。
アップもそうですが、こういったわらぼっちが並ぶ風景ももっと綺麗に撮れたらよかったのですが……(この日全部で170枚近く撮ったのに使えたのはわずか、泣)。

前回は和風の園内でちょっと浮いた雰囲気の洋風だったカフェも、今回は和のムードでした。ベンチには赤い布が掛けられ、和傘のパラソルもありました。

29-カフェ
前回は六月に行ったので、木にはあじさいがぶら下がっていましたが、今回はオブコニカなどなど。
和傘パラソルの足元には水の入った樽に花が生けてありました。そしてこんな風にパンジーの花びらが!!

31-パンジー
こういうの好き(笑)。

できればここで珈琲一杯でも飲みたかったのですが、一人だと勇気が出せなくて(苦笑)。この時は家族連れが一息していました(ちょっと羨ましかった)。

……と、こんなわけで、冬の筥崎宮を楽しんだ一日でした。
やはり天気が良い日のほうが綺麗な写真が撮れるようです。でもやっぱり限界も感じました。。
ちゃんとしたカメラが欲しいなあと思いながらも踏み切れないでいます。もちろん、金銭的な問題もあるのですが、そこまで綺麗な写真を撮りたいとは思っていないのかも。
ブログを読んでくださる方に、私の楽しかった一日と行った場所の雰囲気とか様子とかが伝わって、「あ、行ってみたいな」と思ってもらえたら、それでいいかなとも思います。
何より、こうして写真を見ながら振り返って、小さな旅行記を書くのは楽しいですからね!!

そんなことを思った筥崎宮と花庭園でした。

最後はアネモネ。

32-アネモネ

コメントを残す

CAPTCHA