福岡散歩~中央区・舞鶴公園~

二、三日前、暖かい日が続いて太宰府の飛梅が開花したとのニュースがありました。いろいろ調べていたら、舞鶴公園でも梅の花がいくつか開いているとの記事を見つけたので、今日は仕事帰りに舞鶴公園に寄ってみました。

今日は晴れていましたし、少しはきれいな景色を撮れるだろうと思っていたのですが、やはり日が沈む時間帯はダメですね。。写真はどれも微妙になってしまいました。灰色の雲もあったりして。。

影
何を撮っても影になる、という感じ。

お堀
気温がまたグッと下がって寒かった今日は、お堀を散歩しようなんて人はいないようでした。

静かなお堀
そんな中、元気だったのは野鳥たち。ここに写っているのは鴨ですが、他にも数種類の鳥たちが鳴きながら空を舞っていました。

鴨さんたち
集団で移動する鴨さんたち。

鴨さんたち2
お堀を右に左にと行ったり来たりしていました。
何だか落ち着きのない様子が可愛らしかったです。

水
舞鶴公園のお堀と言えばハスですが、今はないんですねー。なんだか寂しい。。

そしていざ、公園の中へ。

……がしかし、舞鶴公園は本当に広くて、実はまだどこに何があるかよく把握できていないんです。
一応あちこち歩いて回ったつもりなんですが、結局よく行く場所しか行っておらず、梅のある梅園を見つけられませんでした(汗)。

そんなこんなで、舞鶴中学校(すぐ横にある!!)と隣接する西広場を歩きました。
この寒い中、夕焼け空の下で(おそらく)舞鶴中学校の生徒さんたちが汗を流していました。ランニングする部活生やトランペットを吹く吹奏楽部の子たちの姿も。
夕焼けをバックにトランペットを吹く影はなかなか良いシーンでした。音はあまり綺麗じゃなかったけど(笑)。

広場
右奥が広場です。左手前に中学校があります。
この写真は通りの奥に見える福岡タワーを撮りたくて撮ったのですが、よく見えない(泣)。

そしてなんと、西広場の端の芝生に植えられた小さな桜の木の花が開き始めているのを発見!!

ピンク桜1
この辺に植えられている桜は並木ではなく、二メートルほどの高さの低木が散在しているような感じなんです。
昨年もこの辺で撮影したのでよく覚えています(昨年撮った写真はこちら)。
でも、昨年撮ったのはもっと大きな花だったんですよね……。

ピンク桜2
暖かい日が続いたために、春が来たと勘違いして咲いてしまったのでしょうか。
花は開いてはいるのですが、花びらが茶色く変色していたり、あまり綺麗には咲いていませんでした。まるで寒さに負けてしまったかのよう。
この写真を撮った時はちょうど風が強く吹いていて、細い枝と小さな花が揺れる姿が可哀想なほどでした。。

……と、写真を撮った時には思ったのですが、今書きながらですが、この時期に開花する桜がないか調べてみました。すると、秋から冬にかけて咲く「コブクザクラ」と「十月桜」という種類の桜があることがわかりました(そんな種類があるなんて知らなかった)。
このピンクの桜はそのうちの「十月桜」のほうだと思われます。「十月桜」は八重で、細く淡いピンク色をした花びらが特徴だそうです。
二枚目の写真は花びらの細さがよくわかりますが、でも八重っぽくないですね。。
まあ、でも十月桜でいいと思います!!(汗)

ピンク色の他に白色の桜もありました。

桜1
白色のほうは影になって綺麗に撮れなかったので、少しわかりにくいですが、こちらのほうは「コブクザクラ」です(だと思います)。
八重で白い花びらが特徴。十月桜に比べるとふさふさしてます。

桜2
この周辺は秋冬咲きの桜がぽつぽつと植えられているんですね。

これらの種類は二度咲きだそうで、秋から冬と春、年二回咲くそうです。しかも春と秋とでは花の大きさも違うみたいで、春のほうが大きいんだとか!!

幾つかのサイトを参考にしましたが、一番わかりやすかったのが、こちらのサイト「このはなさくや図鑑~美しい日本の桜~」です。
直接コブクザクラと十月桜のページにリンクを貼りたかったのですが、トップページ以外のリンクは禁止だそうなのでトップページのみへのリンクです。
気になる方は、「日本の桜図鑑」のページの「秋・冬咲品種」からどうぞ。
他にも数多くの品種について説明があります。こんなサイトさんがあったとは!

……おっと、そういえば、昨日筥崎宮の花庭園で撮影した桜らしきもの(他のお客さんは「梅だ」と言っていたという)の写真を載せましたが、あれから桜と梅の違いについて調べてみました(確か昨年も調べた気がしますが、苦笑)。
で、どうやらあれは梅のようです。。
梅と桜と桃は似ていて、なかなか区別がつけづらいようです。でも、桜と梅はなんとか見分けられそうな気になりました!(本当か?)

それはさておき、舞鶴公園に戻りましょう。

今の時期、この花もちょうど見頃なんですね。

水仙2
立ち入り禁止区域(?)に咲いていた水仙。自生しているのでしょうか。
園内にはこんな風にあちこちの斜面に水仙が咲いていました。

水仙1
網に携帯を近付けて撮影。手前の花を狙ったのですが、ぼやけてしまいました。
水仙でよく見かけるのは、外側の花びらが白く真ん中が黄色、もしくは全部黄色、といった種類ですが、この花はよく見ると真ん中の部分にも白い花びら?があります(もっとアップにすればよかったですね。わかりづらくてすみません)。
調べてみたら、これは「八重咲水仙」という種類のようです。水仙にも八重があるんですね!
なんだか今日は八重尽くしだったみたいです。

しかし、時間帯が悪かった! もう一度晴れた日の昼間に見に行きたいです。
天気予報だと明日は曇りらしいのですが、様子を見て行くか決めようかな。梅も探さねば!!(苦笑)

2 comments to “福岡散歩~中央区・舞鶴公園~”
  1. 印象に残る季節は
    なぜかいつも冬
    灰色の雲を見るといろんなことを思い出します。
    とても雰囲気のある良い写真ですね、、。

  2. >Shimo_Pさん
    ありがとうございます。
    灰色の雲はなかなかスッキリしなくて苦手に感じてしまうのですが、そうですね、こういった雲にしか出せない雰囲気もありますね。
    どんな空や風景であっても、そこからいろんな情景を広げることができるようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA