バイバイ。

学生時代から約9年間使用していた冷蔵庫とお別れしました。

進学で実家を離れ、一人暮らしを始めるために買った冷蔵庫。
一人用のサイズは本当に小さくて、必要最低限のものしか入りません。大阪では私の生活、私と彼の2人の生活を、福岡では弟の生活、弟と彼女の2人の生活を、そして私と弟達と母の4人の生活を、支えてくれました。

鹿児島で購入したものなので、まずは鹿児島→大阪の旅を経験した冷蔵庫。大阪で4年間、一度も壊れることなく私とともに過ごしました。
大阪を離れるときに鹿児島へ持って帰ったので、今度は大阪から鹿児島へ。
しばらく鹿児島で休養した後、弟の福岡への進学とともに私の元を離れて福岡へ。
それから昨日まで、約5年間を福岡で過ごした事になります。結局、福岡での期間が長かったことになるのかな。よくがんばってくれました。

特に私たちが福岡へ来てからは、明らかに容量オーバーな使い方をしていました。しんどかったと思います。
この9年間、一度も故障せず、修理に出すこともありませんでした。最後のほうは冷凍も冷蔵も中に氷が張ってどうしようもない状態だったのに。
ここ数年は、母と「いつ壊れるだろう」と話しながら使っていましたが、最後まで踏ん張ってくれました。本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日は新しく買った冷蔵庫が届いたのですが、それと引き換えにリサイクルしてもらうために持っていってもらいました。
配達の時間になるまで、外や中を磨きました。完璧にきれいにはならなかったけど、感謝の気持ちは届いたかな。

今はどこにいるんだろう。
リサイクルセンターとか? まだ壊されてはいないかな。どうなんだろう。

新しい冷蔵庫は1.5倍の大きさ。冷蔵庫の置き場所は、私がいつも座っている場所の正面になるのですが、今までより大きいからちょっと威圧感があります。色も濃いグレーから白に変わって、なんだか変な感じ。そのうち慣れるかな。

長年使った家具(家電ですが)を手放すのは、寂しいですね。
特に冷蔵庫は触れない日なんてほとんどないから。毎日お世話になってたもんね。
今までありがとう。お疲れさまでした。

みんなの人生を見守ってくれた、冷蔵庫でした。

バイバイ、冷蔵庫

2 comments to “バイバイ。”
  1. 本当に長い間頑張ってきたのですね、それにこれだけ一緒にいると共に歩んでいたといっても良いくらいですね。
    僕が今使ってるのも長くなりますね・・・洗濯機なんか実家にあった時から数えるともう10年近くなるかな?まだまだ頑張ってます。
    こういう気持ち、失いたくないですね。

  2. >Masahikoさん
    私は経済的な理由で古くなっても買い換えられない、というのがあるんですが(苦笑)、使おうと思えば結構長い間使えるんですよね。
    今使用している洗濯機も冷蔵庫と一緒に買ったもので、もう9年近く前のものになりますが、まだまだ健在です。こちらは数年休んでいたので、あと何年かは使えるかな、と思ってます。
    大切にしていきたいです。

Masahiko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA