今秋鑑賞したい映画(残り1本!)

※10月15日から鑑賞済み映画にチェックを入れています。

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」で映画を堪能した9月でしたが、10月以降も見たい映画はたくさんあります。
手帳にも書いてはいるのですが一覧にはしていないので、頭の中整理するためにもリストを書いておきます。

はたして、すべてを鑑賞できるのでしょうか……(リスト作成日10月3日)。

公開順。( )内は上映劇場。

公開中・上映終了
『パリ20区、僕たちのクラス』(ソラリアシネマ) 10/15鑑賞 →感想
『ナイト&デイ』(UCキャナルシティ)★ 10/15鑑賞
『悪人』(UCキャナルシティ)★ 10/31鑑賞 →感想
『義兄弟』(シネリーブル博多) 11/1鑑賞 →感想
『シングルマン』(KBCシネマ) 11/3鑑賞 →感想
『国家代表!?』(UC福岡) 11/5鑑賞
『十三人の刺客』(UCキャナルシティ)★ 11/12鑑賞 →感想
『ウエスト・サイド物語』(天神東宝) 11/14鑑賞
『黒く濁る村』(シネリーブル博多) 12/1鑑賞 →感想
『レオニー』(KBCシネマ) 11/3追記

『彼女が消えた浜辺』(シネリーブル博多) 上映終了。未見。
『チョルラの詩』(シネリーブル博多) 上映終了。未見。
『告白』(ソラリアシネマ) 上映終了。未見。
『ルンバ!/アイスバーグ』(ソラリアシネマ) 上映終了。未見。
『終着駅~トルストイ最後の旅』(ソラリアシネマ) 上映終了。未見。
『雨に唄えば』(天神東宝) 上映終了。未見。

リスト外鑑賞作品
『インシテミル』(UCキャナルシティ) 10/28鑑賞

★印がついているのは、公開期間が長くなりそうな作品。今月逃しても、まあ大丈夫でしょう。←全然大丈夫じゃなかったです!!
それ以外の作品は上映終了の日に気をつけないと。気を抜いてたら、いつのまにか終わってたなんてことにならないように(苦笑)。
映画はたいてい公開から時間がたって観客が少なくなってから見に行くようにしてるので(お客さん少ないほうがいいもんね!)、劇場の公式サイトをチェックして上映カレンダーとよく睨めっこしてます。

邦画は3本。
『悪人』『十三人の刺客』は言わずもがな。
『悪人』は北部九州が舞台。「九州を美しく撮ってほしい」と作者の吉田さん(だったかな?)が注文をつけたという映像も気になります。
『十三人の刺客』は、おそらく日本でしか作れないアクション映画だろうから、そのあたりを注目したいなと思ってます。
『大奥』については、佐々木さんと玉木くんのラブシーンが気になるだけ(笑)。見逃しても……まあ、いいかな。…というわけで、『大奥』はリストから外しました。

下線がついてる『告白』はソラリアの再映。
作中でのエイズの扱いについての議論を読んで、見に行くのを止めました(お金出したくないから)。
ただ見ないことには賛同も批判もできないし、安い再映で見に行くかなあと思っているところです。
アカデミー賞外国語映画賞になぜこの作品が選ばれたのかも気になりますしね。
まあ、DVDが出てから見てもいいんですけど。。

10月23日公開の『終着駅~トルストイ最後の旅』は、劇場でチラシを見て初めて知りました。
トルストイは好きな作家でもあるので(と言っても読んだ作品は少ないです)見ておこうかな、と。ただ、英語なのが気になる。

10月30日公開の2作はどちらも韓国映画。
ツイッターで韓国映画に詳しい方のアカウントをフォローして、韓国映画情報をチェックするようになりました。
韓国映画もいい作品がたくさんあるようなので、積極的に見てみようかと思ってます。ハングルの勉強のためにも!

11月の天神東宝の2作品は「午前十時の映画祭」。これはまだ一度も行ってないんですよね。。
他にも見ておきたい作品あったのに、逃してしまって。
ミュージカル映画の名作を劇場で鑑賞できる大切な機会なので、この2作は見逃さないようにしたいです。

これ以外に見たい・見た作品があったら、追加していきます。
見終わった作品には印をつけていくつもりです。すべてに印がつけられるといいな♪

コメントを残す

CAPTCHA