家族模様

行楽地に出かける時、訪れている家族や夫婦、カップルなどの様子を見るのも楽しみにしています。
今日は母と二人で、キリンビール(株)のキリンビアパーク福岡へ、コスモスを見に行ってきました。

コスモスは残念ながらほとんど咲いていなかったのですが、親子連れなどで賑わう
コスモス畑で、ぼうっといろんな家族模様を見てきました。

20101011家族模様

※  ※  ※

今日行ったビアパークで目立ったのは、30代くらいの若い子連れ夫婦でした。

ツイッターでもちらっと書いたけど、若い夫婦は大抵どちらも見た目が素敵です。かっこいいし、きれいだし、オシャレだし、スタイルもいい。特に旦那さんのほうは独身女性(私ね)から見ても魅力的なことが多いです。中身は知らないけど。

そのイケメン・イクメンパパが小さな子供をあやす姿をぼうっと眺めながら、正確にはパパ以上にお洒落な格好をした子供を見ながら、ふと「ああ、子供欲しいかも」なんて思いました。
結婚云々関係なく、ただ「ああ、子供欲しいなあ」って。

以前は「結婚はしても子供は欲しくない」と思っていたのですけど(私自身が大人になりきれてないし、自分の背中を子供に見せて生きていける自信がないから、といった理由で。でも理由はどうでもいいです)、その逆。逆とまでは言わないけど、結婚という形を飛び越えて、「ああ、子供いいなあ」って思ったんです。

何ででしょうね。でもまあ、所詮というか結局というか、私も女なんですね。
理屈でなく感覚的なものなんだと思います、子供と戯れる自分の姿をふと思い浮かべてしまったのは。
身も心も、女なんですね。
(生物学的な)女としての思いが、一年年を重ねる度に変わっているような気がします。特に25を過ぎてからは何か変化が違います。
三十路前だからかな。。

20101011家族模様2
コスモス畑の中をゆっくり写真を撮って回った後、畑そばの芝生で焼き鳥を食べたりしながら休みました。
近くには何組かの家族連れもくつろいでいたのですが、その中にまだ2,3歳くらいの女の子がいて、自分の体の半分以上もある大きな風船を持って芝生とコスモス畑の間にある小道をうろうろしていました。
私はコスモス畑と道の間の溝(といっても浅い)に落っこちたりはしないかと気になって、ずっと女の子のことを見ていたんですが、しばらくしてその子がテクテクとコスモス畑のほうへ一人で入っていったんですね。
「おいおい、お母さん、一人でいっちゃったよ!」と女の子のお母さんを見ると、彼女はいたって冷静で。一応女の子の姿を目で追いかけてはいるようでしたが、シートの上に座ったままでした。
そして女の子が畑の中へ入って姿が見えなくなってはじめて、スッと立ち上がり、畑のほうへ歩いていったんです。
そんなにのんびりしていていいの? なんて私は思ったのですが、これが「母の余裕」というか、そういうものがあるのかなあと後になって思いました。

コスモス畑の中に隠れてしまった女の子を、畑の外からお母さんはずっと見つめていました。私の位置からは女の子がどうしているのかわからなかったのですが、彼女はずっと女の子を見守るように立っていました。
そのうち女の子が畑から出てくると、優しく出迎え、二人でテクテクと戻ってきたのでした。

すごいなあって思いました。
この女の子に限らず、他にもたくさんの子供たちがいましたけど、みんなあちこち走り回ったり、歩いていったりするんですよ。私はそれを微笑ましく思いながらもハラハラと見ていました。「どこ行くの?」「親はどこ?」なんて思いながら。
でも親はちゃんとわかっているんでしょうね、いつ子供のそばに行けばいいのか、そのタイミングを。
親が怒る姿など、今日は一度も見かけませんでした。親も子供ものびのび楽しく過ごしている印象を受けました(もちろん親はその中で気を使っているでしょうけど)。
その姿がね、いいなあと思ったんです。何がいいのかわからないけど、いいなあって。

祖父母も一緒に来ている家族もいました。おばあちゃんと孫である男の子が畑の中で追いかけっこしたりしていて、そういう光景を見ると、やっぱりとてもいい気持ちになります。
笑顔は笑顔を呼ぶし、幸せは幸せな気持ちを作るんですよね。
私は一人でコスモスを見たり、空を見たりしながら歩いていただけだから、意図なく誰かの心をほんわかさせることはできなかったでしょうけど(笑)。

今日もいろんな家族を見ましたが、少なくともああいった行楽地では、みんな幸せそうに過ごしています。
お父さんもお母さんも子供も、みんな笑ってます。
何十年も連れ添ってきたであろう夫婦は、静かに語り合っていたり。

そういう姿を見るのが、好きなんですよ。行楽地などに出かけると。
誰かの幸せっていうのはやっぱり、嬉しいものです。まったく関係ない人であっても(まったく関係ない人だからこそ、かもしれないけど)。
家に帰ると、それぞれ問題を抱えていて、子供の寝ている間に夫婦で口喧嘩していたりするんでしょうけどね。それでも外では笑ってる。

うちは両親の仲があまり良くありませんでした。良くないというか、溝があったという感じです。
いろんな問題が重なって、私たち子供が成人してから離婚しましたけど、それでも私が小さい頃にはみんな笑っていたときがありました。
母は結婚当初からずっと苦しんでたことを後から告白してくれましたけど、それでも笑ってくれていたんですね。

家族のあり方って様々だし、複雑だし、難しいし、本当にいろいろあるんですけど、だからこそ、幸せそうな家族を見ると私は嬉しくなります。
その家族にとっては、その時だけのことかもしれないけど。心の中はぐちゃぐちゃしているかもしれないけど。。
でも子供たちの笑顔は、大人よりは嘘は少ないと思っています。そうであってほしい。

今日は満開のコスモス畑を見られなくて残念でしたが、子供たちのたくさんの笑顔を見ることができました。いい休日でした。

美味しい生ビールも飲めたしね(笑)。

20101011ビール

4 Comments
  1. あまりにたくさん書き込みすぎて、文字制限に引っかかってしまいました(苦笑)
    しかも消えちゃった。。。
    エヘ!
    私も妻子持ちの既婚男性が魅力的に見えます・・・
    今も昔も(笑)
    何ですかね-・・・きっと余裕があるんですね、いろんなことに。
    コスモス、そちらはまだ見ごろじゃないんですね?
    そっか~・・・こちらはもう終わり頃です。。。
    紅葉も進んでいっきに秋めいてきました・・・
    みんな、あまみっくさんみたいに優しい気持ちで見てくれているといいんですけどねー・・・
    母の余裕ってあるかもしれません。
    大体、大きな危険がない場所ではのびのびとさせてあげたいという気持ちもありますし・・・
    でも、他人に迷惑にならないかとか、危ないコトとか汚いこととか、花に悪戯しないかとか、そういうアンテナをたてて見守っているんだと思います*
    親になると、やはりいろんなコトで変わりますね。
    子供、いいですよ♪
    こっちが子供から学ぶことがたくさんあります。
    人間観察って面白いですよね。
    私もよくしちゃいます(笑)

  2. >ma*yoさん
    ライブドアブログはコメント欄に字数制限があるんですよね~。私も何度か失敗したことがあります(>_<) コスモスはこれからのようです。本当に…1割どころか0.1割も咲いてなくて残念でした。。 紅葉もまだですよ~。モミジもイチョウも緑色です。 同じ日本でも、北と南はほんとに違いますね~。吹いてる風も違うんだろうなあ。 今も既婚男性に惹かれるとは…それは旦那サマのことですよね?(笑)くぅ~、おのろけですか! 子供から学ぶこと…本当にたくさんありそうですね。 私なんかが端から見てるだけでも気付かされることがありますし。 親になることで人間として成長できる面もたくさんあるんだろうなあと、家族連れの姿を見ると、いろんな思いが沸いてきます。 人間観察はやめられないですね(笑)。高校生くらいから本格的に始めました。かれこれ十年になります(笑)。

  3. 注)) 既婚男性ってのは旦那のことではありません(苦笑)
    好きですが・・・
    って(照)
    昔からなんですよね、既婚男性が魅力的に見えるというのは・・・
    素敵!と思ったら、既婚者だった。とか・・・
    慰謝料請求されるような恋愛はしていませんよ(笑)
    普通に街で見かける子連れのパパとか、息子の友達のパパとか(えー・・・!!!)
    えへ!

  4. >ma*yoさん
    フォローしたつもりだったんですが、正直に告白されるとは!!(笑)
    これは…私もma*yoさんの旦那サマのたくましい背中にドキッとしたことを告白せねばなりませんな!(笑)

コメントを残す

CAPTCHA