福岡散歩・残された秋~舞鶴公園(福岡市中央区)

ひさーしぶりに舞鶴公園に行ってきました。
紅葉目当てに行ったのですが、さすがにほとんどの木が落葉していました。。
わずかに残った秋。それもまた良かったです。

イチョウの下のふたり20101205

※  ※  ※

今日は気持ちのよい晴天。気温も高く、歩くと汗ばむほどでした。
青空20101205
舞鶴公園の紅葉もいいとどこかで聞き、紅葉狩り目当てに行ったのですが、さすがにもう冬ですもんね。ほとんど葉は落ちていました。
史跡・福岡城址20101205
あと1,2ヶ月すれば賑わうであろう梅園も、今は閑散としています。
梅園220101205
鳥の鳴き声と風のささやきに耳を傾け、のんびりとできるいい場所です。
今日はここで母と二人、しばしの時を過ごしました。

上の写真、左に写っているのはツツジだと思うのですが、この梅の枝ばかりの園で、一際目立っていました。
ツツジの紅葉20101205
小さい葉がとても可愛らしいです。

ツツジの紅葉220101205
ローアングルから撮ってみました。しゃがむと、知らない世界に出会えます。

杉20101205
こちらはテニスコートの横にある木々です。
おそらく杉だと思うのですが、紅葉というよりは「枯れ」といった色合いですね。
大きく圧倒的な存在感に惹かれ、思わずパシャリ(鮮明に写っておらず、じっと見ていると目が痛くなってしまいます、苦笑)。

黄金色20101205
こちらは一番最初の写真のイチョウです。
今日見たイチョウの中で、この木が一番たくさんの葉をつけ、きれいな黄金色となっていました。
木のそばを離れたくなくなる温かさを持っているんですね、イチョウって。
この木の周辺をぐるぐるしながら写真撮っていました(ある意味ストーカー、笑)。

もみじ20101205
もみじの葉って本当に可愛いです。木を見上げてハッとしました。
もみじ饅頭を作ったり、てんぷらを作ったり、食べたくなる気持ちがわかります(?!)。

そうそう、もみじの天ぷらってご存知ですか? もみじ饅頭は全国的に有名ですが、天ぷらはあまり聞かないと思うのですがどうでしょう?
大阪の箕面市(大阪で有名な高級住宅地です)に「箕面公園」という自然公園があります。紅葉や滝(そしてサル)で有名なんですが、そこの名産が「もみじの天ぷら」なんです。詳しくはこちらをどうぞ。
私の母校はこの箕面市にあって、学生の頃友人と歩いて滝を見に行ったのですが、そのときに初めて「もみじの天ぷら」を知りました。そのときは「えー、天ぷら?」と訝しがって、食さなかったんですよね。
今思えば食べておけばよかったなあ、と少し後悔……。リンク先の説明を読むと、なんとも美味しそうなんですよね。

……と、話が逸れました。
紅葉に食欲にと二度美味しい(?)秋のもみじの小話でした。
ちなみに、そのとき一緒に滝を見に行った友人は広島出身でした(もみじ繋がり!)。

先日のエントリー「小さい秋」といい、今年はこじんまりと紅葉を楽しむ秋となりました。少し寂しくもありますが、まあ、こんな秋であってもいいよね。
もう12月。冬ですね。今日は温かい一日でしたが。
冬もまた、楽しめるといいな。

ではでは。

コメントを残す

CAPTCHA