誕生日に

今日は28度目の誕生日でした。

※  ※  ※

母が久しぶりに豚汁を作ってくれ、弟は私が先日「美味しい」と言ったお店でケーキを買ってきてくれて、夜は家族に祝ってもらいました。
今日は仕事で妙な気疲れをしてしまい、気分が落ちていて、家に帰ってからしばらくはベッドでごろりとしていたのですが、おかげで今は気分もそこそこです。

父と離れて暮らすようになってから、毎年誕生日にだけ父からメールが届きます。昨年まではそれが憂鬱で仕方なかったのですが、今年はわりとすんなり受け入れることができて、返事もすぐに書けました。
今もまだ、父に対するわだかまりは残っています。しかし最近は、父を一人置き去りにしてきたことへの罪悪感のほうが重くて、それに押し潰されそうになっては泣いています。
そんな心境の変化もあって、返事は書けました。それで終わりですが。

そしてまた今日は、ベッドの上で、両親の離婚のことが思っていたより精神的に負担になっているのかなあ、とぼんやり考えてしまいました。
離婚がいけないとかそういうことではなくて、トラウマというか(あまり使いたくない言葉なんですけど)、そんな感じです。
必要以上に、自分で重くしてしまっているのかもしれませんが。私自身も両親の離婚に関わっているので。
後悔しているわけではないです。自分の行動の重さを今になって痛感しているんです。

そういえば、ツイッターでリリー・フランキーさんのbotをフォローしているのですが、今日はこんなつぶやきをしていました。

27・28・29の3年間は男でも女でもサエない時期だよね。新人でもなく、ベテランでもなく、野球選手でもこの年代が一番使い辛いよ。

つぶやきのリンクはこちら

社会人である場合の話?なのかな。私もその年齢ですけど、こんな身(フリーター)だからね、自分では社会に参画しているという自覚があまりないです。世の中のために働いてないというか。消費はしっかりしてますけどね(笑)。
まあ、私のことは置いといて、このリリーさんの言葉って当たってる部分あるのかな。よくわからないです。
この年代で活躍している野球選手はいるようにも思うけど(私の知っているところではムネリンなど)。

今日は母が「姉ちゃんも28歳だよ。はあ」と弟に言うと、弟がやはり「え、そうなの? 姉ちゃんって若く見えるよね」。
日頃から若く見られても嬉しくない、と言ってますけど、やっぱり嬉しくないです。
これもまた普段から言ってますけど、生き方がそうさせるのでしょうね。
人がしている苦労をしていないからだろうなあ、と改めて思いました。ケーキを食べながら。
ニートの弟はよく学生に見られるようです……。

その弟なんですが、仕事より先に彼女を見つけるんですよ。何なんですかね(笑)。また、その彼女がいい子で、珍しく母も気に入っているようです。

というわけで、今日もなんでもない一日が終わります。
とりあえず無事にこの日を迎えられて何よりです。体も心も、無事です。

ではでは。ちょっと暗い話でした。すみません。

2 comments to “誕生日に”
  1. お誕生日でしたか。 で、28歳?
    そんなにお若いとは思いませんでした。
    わたしは、寅年で、今年還暦を迎えました。
    でも、かわいい60歳を目指していたので、それを言うとみなさんに驚かれます。
    って言うと自慢みたいですね。 28歳のときに4歳年下の人と結婚しました。
    だから、今年、結婚32年ですね。 子供はいません。 三毛猫が1匹。
    あなたがここまで生き延びたこと、嬉しく思います。 オメデトウ。

  2. >iwamotoさん
    ありがとうございます。そうです、28なんです。。
    iwamotoさんは今年還暦を迎えられたのですか!それはおめでとうございます。
    人生の半分以上を大切な方と過ごされているのですね。それも素敵な生き方ですね。
    iwamotoさんの写真と文章にはいつも刺激を受けています。
    これからもよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA