2011年上半期の映画鑑賞記録

駆け足で振り返ります!!

2011年1月1日~6月30日までに鑑賞した映画は全部で43本でした~。
再鑑賞は2作品のみなので、初鑑賞作品は41本。
なんだかんだで結構見ることができました。
まあ、マニアやファンから見れば全然多くないですけど。

せっかくなので、いろいろ分析してみます。
一応、エクセルで表を作って鑑賞データを記録してるんです(笑)。そこからの抜粋です。

※スクロール嫌いの方はご注意を。

※  ※  ※

数字は鑑賞本数です。

<鑑賞媒体>
○劇場:29(以下、内訳)
 ソラリアシネマ:9
 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13:7
 シネ・リーブル博多駅:4
 T・ジョイ博多:3
 KBCシネマ:3
 天神東宝:2
 中洲大洋:1
○DVD:7
○試写会:4
○その他(福岡市総合図書館映像ホールシネラ等):3

DVDは滅多に見ないのですが、今年はもう7本も見てます。結構いい作品に当たっているので、今後もDVDも活用していこうかな。
劇場はソラリアシネマとUCキャナルシティ13がやはり多いです。
今年3月に開業したT・ジョイ博多では3本見ました。秋にはアジアフォーカス・福岡国際映画祭の会場となりますね! とてもいい雰囲気の映画館ですので、行く機会が増えそう。
しかし、そのT・ジョイの影響もあって(?)、お気に入りだったシネ・リーブル博多駅は閉館。クロージング上映に行けなかったのが心残りです。。

<制作国>
※合作も含みます。( )内が合作。
日本:17
韓国:6(1)
中国:3(1)
台湾:2
香港:1
タイ:1
トルコ:1
アメリカ:11
フランス:3(2)
イギリス:1
ドイツ:1
スペイン:1(1)

邦画が一番!他のアジア諸国の映画も、ぼちぼち見れてます。秋の映画祭でもっと増えるかな。
アメリカが多いのはちょっと意外でした。そんなに見てるつもりなかったんですけど、なんだかんだで見ちゃってるんですね。
フランスの作品は3本ですが、うち2本はそれぞれ韓国、中国との合作です。別にフランス映画を見に行ったわけじゃないっす。

<月別鑑賞本数>
1月:12
2月:8
3月:3
4月:3
5月:7
6月:10

1月と6月が多め。3月、4月はまあいろいろあって。
再就職も決まって、やっと好きな映画を好きなように見られるようになったかな(?)。

<満足度>
※最高は★5個。数が多いほど満足度高し。
タイトルは『 』省略。鑑賞順です。

★★★★★
息もできない
悪人 (再)
その街のこども
愛する人
めぐりあう時間たち (再)

再鑑賞の2作を除いた3作が、私の上半期ベスト3です(今年公開の作品に限ると、ベスト3は『息もできない』に代わって『奇跡』が入ります)。
ベスト1は『その街のこども』。ただいま独走中。このまま今年のベスト1になるかも…。

★★★★
母なる証明
金正日/キムジョンギリア
ソーシャル・ネットワーク
ニューヨーク、アイラブユー
アブラクサスの祭
洋菓子店コアンドル
半分の月がのぼる空
再会の食卓
信さん・炭鉱町のセレナーデ
ブルーバレンタイン
誰も知らない
生き残るための3つの取引
奇跡
あなたの初恋探します
至上の掟
ブラック・スワン

ラブコメからシリアスなドラマまで様々ですね…。
『ニューヨーク、アイラブユー』は、ナタリー・ポートマンとマギー・Qの美しさがなければ★2個なんですけど、彼女たちがあまりにも美しくて…(笑)。
それから、福岡や鹿児島関連のものが3作ほど。地元が舞台になるっていいもんですね。映画自体がいいと、感動も倍増です。
掘り出し物は『半分の月がのぼる空』、『あなたの初恋探します』。
★4個までは、鑑賞後の満足度はかなり高いです。

★★★
スプリング・フィーバー
白夜行
相棒-劇場版Ⅱ
7級公務員
モンガに散る
毎日かあさん
あなたは私の婿になる
英国王のスピーチ
あなたなしでは生きていけない
台北の朝、僕は恋をする
歩いても歩いても
八日目の蝉
孫文の義士団
マイ・バック・ページ
カティの幸せ
マイティ・ソー

ちょっと不満な点が残った作品群。でも嫌いにはなれないぜ、みたいな。
『八日目の蝉』は原作未読で鑑賞したら違った印象を持ったかもしれませんが、原作にとらわれて映画に純粋に向き合えませんでした。残念。
今年は井上真央大活躍ですね~。

★★
犬とあなたの物語
クリスマス・ストーリー
ヒアアフター
ゴースト もう一度抱きしめたい
ソウル・キッチン
キッズ・オールライト

期待はずれとか「いやいやいや、それどーよ」的な作品。
『ソウル・キッチン』と『キッズ・オールライト』は期待度も高かったので、その反動で…。


なし!

※  ※  ※

…とまあ、こんな感じです。
下半期はイベントがいくつか。
まず8月に福岡市総合図書館のシネラで、韓国映画特集!(公式) できるだけ多くの作品を見にいけたら、と思います。
9月にはアジアフォーカス・福岡国際映画祭(公式)。
今年で二度目になります。昨年初参加で、私の映画鑑賞のスタイルはすっかり変わりました。今年もいい作品に出会えるといいな~。楽しみです!!
現在福岡では福岡アジア映画祭(公式)が開催中なのですが、こちらは財布の中身の関係で参加できず。来年こそは…と思っています。

というわけで、下半期も拙い感想文をスローペースでアップしていきます。
どうぞよろしくです。

2 comments to “2011年上半期の映画鑑賞記録”
  1. >iwamotoさん
    まだまだです…。でも私のペースはこれくらいがちょうどいいかもです!
    残る半年も楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA