2011年8月に鑑賞した映画

9月になりました。
朝の風はひんやり冷たく、夏の背中はもう見えなくなりそうです。

というわけで、駆け足で8月の鑑賞映画を振り返りまーす。

8月の鑑賞映画は全部で6本。7月の2本よりは多かったですが…うち新作は1本のみで、残りは福岡市総合図書館シネラでの韓国映画特集で上映された作品でした。

以下、感想。鑑賞順です。
( )内は個人的な満足度。★5で満点。
※は鑑賞日と鑑賞劇場。

『家族の誕生』 (★★★)
『ブレス』 (★★)
『シークレット・サンシャイン』 (★★★)
『ハピネス』 (★★★★)
『春夏秋冬そして春』 (★★)
『シャンハイ』 (★★★)

上から5本が韓国映画。すべて過去に日本で一般公開されたことのある(ようです)作品でした。
見たかった作品は他にもあったのですが、都合がつけられず何本か見逃してしまいました。その中で見ることのできた5本なんですが、唯一満足できたのは『ハピネス』くらい。他はもやもやが残る鑑賞後でした。
『シャンハイ』は日本では渡辺謙が出演していることで話題?になった作品ですね。まだ上映してるとこもあるかな。

『家族の誕生』 (★★★)
(2006年/韓国)
ドラマでお馴染みの人が何人も出演してました。
ある3組の家族の物語。ネタや構成は面白いと思うんだけど、うーん…。
女性のほうが存在感あったのが興味深かったです。夫や父親といった存在はないに等しいというか。ヒロインたちの弟たちがいるにはいるんだけど、ラストもほぼ女性ばかりの家族になってしまう。
他に興味深かったのは姉弟関係の描き方。やけに仲が良かったです。
私も弟いるけど、あんなにベタベタしないぞー。

※8月6日、福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

『ブレス』 (★★)
(2007年/韓国)
世界的に著名なキム・ギドク監督作品。

↑らしいので、見たのですが、うーん、合わなかったです。
夫の不倫に耐えきれなくなった主婦が自殺未遂を繰り返す死刑囚に会いに行く、という話。
もうちょっと主婦のほうに時間を割いてほしかったかな、というのが見終わった後の感想。死刑囚の場面も面白かったけど、主婦に生活感があまりなくて、最後まで違和感がありました。夫や娘との繋がりの深さが見えなかったですし。
でもまあ、そういう作風の監督さんらしいです。よくわかんないけど。

※8月7日、福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

『シークレット・サンシャイン』 (★★★)
(2007年/韓国)
こちらも有名な作品。
息子を殺された女性の失意の日々をこれでもかと描いた、見てるのもしんどい作品。
息子を失った悲しみの中でもがき苦しみながら生きる女性を演じたチョン・ドヨンの演技はとても良かったし、いい作品だとは思うんですけど、とにかく長い、長いんです。142分はちょっと…という感じでした。

※8月7日、福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

『ハピネス』 (★★★★)
(2007年/韓国)
8月鑑賞した作品の中ではこれが一番好きです。
ソウルで自由気ままに生きてきた男ヨンスが肝硬変を患い、療養のために田舎の療養院で暮らし始める…というお話。そこで出会った女性ウニとの恋を軸に、主人公の生き様(というと大げさですが)を描いています。
病気の恋愛ものというと、それだけで「またお涙頂戴?」なんて構えてしまって期待せずに見たのですが、病気を抱えながら生きる2人の日々を丁寧に、静かに描いており、とても好感の持てる作品でした。
田舎での生活に飽き、ソウルへ戻る主人公の心情など、なんとなーくですが、共感できる面がいくつかあったという点も大きいですね。
主演の2人の演技もとても良かったです。特に、ヨンスを演じていたファン・ジョンミンの表情。都会で荒んだ生活を送っているときと、田舎でウニと幸せに暮らしているときの違いがすごかったです。笑顔がとても素敵な俳優さんでした!

※8月27日、福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

『春夏秋冬そして春』 (★★)
(2003年/韓国)
こちらもキム・ギドク監督作品。
上の『ブレス』よりは面白く見れましたけど…。

※8月27日、福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

『シャンハイ』 (★★★)
(2010年/米国・中国)
第2次世界大戦前夜のシャンハイを舞台にした、ラブロマンスあり、サスペンスありの贅沢なような中途半端なようなエンタメ作品。戦争ものですが、あまり深く考えると楽しめないかも。
渡辺謙やチョウ・ユンファなど豪華俳優陣ですが、見所は何といってもコン・リー。
なんと妖しく、はかなく、強い美しさなんだろう。私だって彼女の後ろをついて行きたくなりますよ!!

※8月27日、UC福岡

以上、8月に鑑賞した映画の感想でした。
適当ですみません。なんかもうほとんど忘れかけてます。。

9月はいまのところ1本。今月はアジアフォーカスがあるので、それまでに一般上映の作品を見ておきたいんだけど、どうなることやら。。
まあ、がんばりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA