あと一年

三十路まであと一年をきったわけですが…。

この間誕生日でした。めでたく29歳になりました。ばんざーい!
Twitterにも書きましたけど、ホッとしてます。20代が終わることに。
いろんなことがありました。楽しいこともたくさんあったし、辛いこともたくさんあったし。それがやっと終わるっていうか、とりあえずの区切りみたいなのをつけられるんだなって思うと、なんかね、「ふう…」と安堵の溜め息がでちゃいます。年齢の区切りがどれほど重要な意味を持つのか、まだわからないけど。

まだあと一年ありますけど、まあよく30年間生きてこれたねって思います。「ほんとよくがんばった!」って、自分で自分を褒めたい(笑)。この先もがんばるように気合い入れるためにもね。

この10年間でわかった一番大切なことは、一生懸命やっている姿は必ず誰かが見てくれている、ってことかな。それがわかったから、この10年に悔いはないです。
一つだけ、不安定な身分を選んで、親に随分心配と苦労をかけてしまっていることが残念。かなり残念。相当残念。
次の10年は、親孝行が目標。大きなことはできないけど、普段の母親への接し方から改めていきたいと思っています(←これ前にも書いた気がする)。

あと一年、この調子で生きていけたらいいな。とりあえず、家族が無事で一年(と言わず「何年でも!」ですが)過ごせたら。
それ以外に望みなんてないですね、ほんとに。大きな望みは。
これが年を重ねるってことなのかなあと、ぼんやり思います。
少し家族に目を向けられるようになったのも、この10年での大きな進歩、かも。

というわけで、また一年よろしくお願いします。
何年も私のことを見守ってくださっている方、本当にありがとうございます。
私は元気にやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA