捨てる時

「断捨離」とかいう言葉が流行った時期もありましたけど・・・

※  ※  ※

年末の大掃除で、いろんなものを捨てました。ずっと捨てたかったのに、捨てる機会がなかなか作れなかった秘密のアレとかコレとか。やっと捨てられてスッキリしたのですが、その中で、どうしても捨てられないものがありました。

手帳です。

2005年のものから6冊、まだ引き出しの中に残っています(それ以前のものはいつ捨てたのか不明)。
なぜでしょうね。どうしても捨てられなくて、必要なものでもないのに(と思っている)、捨てられないんです。

私の母はいろんなものを取っておく性格で、私たち子供たちの通知表や賞状、母子手帳なんてものまでいまだに持っているんですけど、それを見て私は「いい加減捨ててよ!」と大掃除するたびに母に言っていたんです。
今になってやっと、母がそれらを捨てられない気持ちがわかりました。
そんな母に「手帳が捨てられない」と言うと、母が、結婚してからずっと持っていた家計簿(25年間分)を離婚して家を出る時に捨てた、という話をしてくれました。

「今捨てられないなら持っててもいいんじゃない。いつか捨てる時がくるから」

うーん、さすが母。
「そっか、そうだよね、無理して捨てる必要もないんだよね」と言ったら、「そうよ、そうよ」

そんなわけで、今回は手帳は捨てないことに。
まあ、邪魔ってわけでもないし。6冊の手帳を置いておくぐらいの余裕はあります。引き出しにも、心にも。

「捨てる時」、いつくるんでしょうね。
楽しみです。

2 Comments
  1. わかります。
    っていうか、私は捨てれない人なので(苦笑)
    捨てられない人だったので・・・
    最近では、断捨離の影響もあって?存在を忘れるくらい奥底にしまわれたものや服は捨てられるようになりました・・・
    捨てる時期ってありますよね。
    私も、何でとっておいたのだろう?って思うモノ、けっこう出てきます。
    あんなに大事だと思っていたのに・・・とか。
    でも、それでもまだまだ捨てなきゃならないものたくさんあるんだろうな・・・
    ボチボチ頑張ろう(苦笑)
    今年も宜しくお願いします!

  2. >mayoさん
    ありますよね、「なんで捨てられないんだろう」ってモノ。
    私もまだまだありますよ~。いつか来る「捨てる時」をタンスの中で待ってます(笑)。
    捨てられないモノって、いろんな思い出が詰まっていたりしますしね。その思い出がまだ心のどこかに引っかかっているから捨てられないのかな、とも思います。
    ま、ぼちぼちいきましょ!
    なかなかお伺いできずにすみません。今年もよろしくです(^^)

コメントを残す

CAPTCHA