オトメツバキ

オトメツバキ1

今日は午後から、最近さぼり気味のウォーキング(ランニングは昨年から休憩中・・・)に行ってきました。
いつも隣町の遊歩道まで行くのですが、今日行ってみると、もう旬は過ぎたと思っていたツバキがきれいに咲いていて、思わず足を止めてしまいました。

オトメツバキ2
「オトメツバキ」という品種だそうです。鮮やかながらやさしいピンク色と、幾重にも重なる花びら(「千重咲き」というそう)がいいですよね!
この遊歩道は年中様々な木花が楽しめる場所で、冬はツバキや梅が楽しめます。
ただ、春も近づき、梅はほとんど花が落ち、白いコブシが咲き始めている中で、ピンク色のツバキが目を引きました。
赤色・一重咲きのオーソドックスなツバキもまだ咲いていましたが、ほとんど散っていました。このオトメツバキはもう少し楽しめそう?

オトメツバキ3
誰かがベンチの上に置いていました。落ちていたのか、ちぎったのかはわかりませんが、そっとやさしくベンチに置く少女の姿が目に浮かびます(妄想、笑)。

そうそう、こんな花が咲いている木がありました。梅っぽいですが・・・
白い梅
家に帰ってきてから調べようと写真を撮ってきました。梅かと思っていたのですが、調べてみたら、どうやら桃のようです。確信はないのですが・・・(梅関連の単語でひたすら検索をかけても似たような花が見つからず、途中で「桃かもしれない」と気付いて「桃 花 白」で検索をしたら、↑の花と似た花がヒットした、と、それだけです)。

*  *  *

このエントリーを書く前に、過去ツバキに触れたエントリーがどれくらいあるか探してみたんです。そしたら、一昨年の4月にこんなものを書いてました。
2011年4月18日「あか、しろ、きいろ」
写真を見ながら、春の暖かな陽気と花々に彩られた鮮やかな風景を思い出し、春が待ち遠しくなりました。自分で言うのもなんですが、「いいエントリーだなあ」って(笑)。

福岡は先日桜の開花宣言がなされて、市内でも花が咲き始めている木をちらほら見かけます。
ただ、まだ風が冷たい日も多くて、「春がきた!」と実感できないでいます。
暖かい日差しが待ち遠しいです。

コメントを残す

CAPTCHA