新しい手帳

手帳

先日、用事があったのでお昼休みを利用して職場近くの本屋さんへ行ってきました。
店内にはあちこちに「2014年カレンダー・手帳」の文字。今年も残り2か月を残し、すでに来年の準備も始まっているんですねえ。。カレンダーや手帳も特設コーナーができているようで、用事のものを購入してから寄ってみました。

お昼休みでしたし、気分転換も兼ねてぶらぶら~と眺めるだけのつもりだったのですが、上の画像の手帳が目に入り、思わず足を止めてしまいました。
すぐさま中身をチェック。「手帳」と一言で言っても、カレンダーのレイアウトは様々で、外のデザインだけでなく、中身まで自分の好みやスタイルとぴったり合うものって、なかなか見つかりにくいものなんですよね。
これはどうだろうと思って開いてみたところ、「これならいける!」と購入決定。
毎年ギリギリまで手帳選びに悩んでいる私ですが、今年はこんなに早くGETすることができました。

中身はこんな感じ。
手帳中身
予定の管理というよりは、その日の行動を記録するものとして使っているので、自由に書けるスペースが広いほうが好きです。小さな日記みたいなものです。
予定はせいぜい職場の飲み会とか、コンタクト(2週間使い捨てタイプ)の交換日だとか、歯医者に行く日だとか、コンサートなどの鑑賞予定だとか、その程度かなあ、書くのは。(交友関係が狭いので書くことがない、というのがほんとのところ…)
後は、映画や音楽の鑑賞記録、読書記録などもすべて手帳に記録しています。映画や読書はPCで別途まとめたり、ネットのサービスを利用したりして他にも記録しているのですが、「何を見たか」「何を読んだか」をすぐにパッと確認できるのは、やはり手帳なんですよね。ペラッとめくるだけでいいですからね。
何でもかんでもデジタルにする必要はなく(たんに使いこなせないだけですが、笑)、自分の目的や好みに合わせて、デジタルとアナログを使い分けるのが一番いいのかなあなんて思います。

手帳を手にし、他にも何かないかなあと店内をぶらぶらしていたら、今度はこれを発見!
荒井良二ブックマーカー1
お気に入りの絵本作家・荒井良二さんのブックマーカー!!
この商品、HIGHTIDEという文具メーカーの商品のようです。Arai Ryoji Bookmarker Traveling Bookという商品名で、Travelingってあたりが荒井さんらしいなあ、なんて思います。
「Space Taxi」「Ferry boat」「Locomofive」「Bus」「Airplane」の全5種類あるそうなんですが、私が行ったお店には3種類しかなく、とりあえずその3種類すべて1枚ずつ購入しました。
ブックマーカーとしてはもちろん、付属のもこもこ(写真の左にあるやつ)をスタンドにして、こんな風にインテリアとしても使えちゃいます。
荒井良二ブックマーカー2
ちなみに、この写真のものは「Ferry boat」になります。上の写真の赤いのが「Space Taxi」、手前のものは見てそのまんま「Airplane」です。

「Ferry boat」は早速使っています。4月に読み始めて、まだ読み終わらない『アンナ・カレーニナ』に…(今年中には必ず!)。他の2つは開けるのがもったいなくて、包装に入れたまま本棚に飾っています。
この日は久しぶりに絵本コーナーにも行ってみたのですが、荒井さんの作品もまた新しいのが出ているようでした。絵本のほうも近いうちに購入したいです。

※  ※  ※

ちなみに用事というのは…
異動で関西に転勤することになった友人への餞別を買いに行ったのでした。その友人が大の読書好きなので、図書カードをプレゼントしようと思って。
友人はすでに関西へ発ち、新しい生活が始まったようです。慣れない土地での一人暮らし。はじめのうちはどうしても寂しさや不安が大きくなりがちなので、大好きな本を読んで、少しでも気分が紛れてくれたらいいなあと思います。
がんばれ、友よ!

コメントを残す

CAPTCHA