セリーヌ・ディオン『To Love You More』

初めて聴いた時に心がふるえた曲。
私が一番最初に思い浮かべる曲は、セリーヌ・ディオンの『To Love You More』です。
先日久しぶりに聴いて、当時のことをあれこれ思い出しました。

※  ※  ※

この曲はバイオリニストの葉加瀬太郎さんも参加していて、日本では鈴木保奈美さん・岸谷五朗さん主演の『恋人よ』というドラマの主題歌にもなっており、聴いたことのある方は多いと思います。
私がこの曲を初めて聴いたのは、中学生の頃、ラジオででした。
当時の私は洋楽を覚え始めた頃で、洋楽をよく聴いていて、それもラジオばかり聴いていました。
当時はiPodはもちろん、MDもなかった時代。8cmのCDなどが発売されていたりして、カセットテープもまだまだ使用されていました。私はカセットテープにラジオで流れる曲を録音して、テープが擦り切れるまで繰り返し聴いていました。

この『To Love You More』も、ラジオで聴いたのが初めてでした。
洋楽なら何でもラジオに録音していた頃。気に入った曲があれば残して、そうでない曲は上書きして、とカセットを使いまわしていました。カセットもなかなか買えない頃で、少しでも多くの曲を録音するために曲紹介の部分はカットしていたため、いつ録音したかも覚えていないこの曲のタイトルは、何年もわからず仕舞いでした。
『To Love You More』というタイトル、セリーヌ・ディオンという歌手が歌っていること、知ったのはいつだったか…覚えていません。高校生の頃には彼女のアルバムを持っていたような気がします。
その後、彼女のアルバムは何枚か買いました。そのうち2枚は、まだ手元に残っています。

セリーヌ・ディオン
1996年に発売された『Falling into you』(『To Love You More』が目当てで購入)、1999年発売の『ALL THE WAY…A Decade Of Song』(当時のベストアルバムのようなもの)の2枚。
昨年は後者の方を寝るときによく聴いていましたが、前者はおそらくもう何年も聴いていません。それでも処分することはできずに、持ち続けています。
写真を見ていただければわかるように、あまり大切に保管していなかったこともあって、パッケージにはヒビが入っています。
手に入れて、もう10年は軽く超えるんじゃないかと思います。そう考えると、よく物を失くす私にしては大切にしているほうかも…。

当時夢中になって聴いていた曲は、深く心に刻まれたまま。何年も聴いていなくても、久しぶりに聴けばいろいろな思いがよみがえります。
この曲を思い出したのは、先日Youtubeで、同じく学生の頃夢中になったサラ・ブライトマンの『Time to say goobye』を聴いていた時でした。ふと思い出したんですよね、「あ、あの曲」って。

現在セリーヌはどうしているのか。気になって調べてみました。
彼女の公式サイトを覗いてみたら、どうやら12月に新しいアルバムが発売されるようで、雑誌にインタビューが掲載されたり、TV出演したりと精力的に活動しているようです。45歳、まだまだ健在ですね!

映画『タイタニック』の大ヒットもあり、セリーヌの代表曲と言えば『My Heart Will Go On』が挙げられるのではないかと思いますが、私にとってセリーヌは、この『To Love You More』。
私が初めて夢中になった、音楽です。

コメントを残す

CAPTCHA