福岡散歩~桜だより2014(舞鶴公園・福岡市中央区)

つぼみが開き始めています。


※  ※  ※

19日に、福岡市も桜(ソメイヨシノ)が開花したとの宣言がなされました。
しばらく暖かい日が続き、桜のつぼみもいつの間にかふっくら。「まだまだ」なんて油断していましたが、ソメイヨシノも来週には見頃を迎えそうです。
先々週は早咲きのカワヅザクラ(河津桜)が見頃を迎えている記事を書きましたが、カワヅザクラ以外にも、ソメイヨシノより一足早く見頃を迎えている桜があるようです。
舞鶴公園のシダレザクラ(枝垂れ桜)もその一つ。すでにきれいに咲いているとの情報を聞き、今日は舞鶴公園へ行ってきました。

公園へ行く前に、まずはお濠でオオシマザクラ(大島桜)を発見。

葉と一緒に花が開く、白い桜です。白い花弁と新緑の葉が混じり、ソメイヨシノとは違った趣があります。

ちなみに、最初の写真もこのオオシマザクラです。
お濠沿いはソメイヨシノも植えられていますが、ところどころオオシマザクラのようで、ピンクのつぼみが時を待っている隣で、白い花がきれいに開いています。

しばらくお濠沿いで写真を撮った後、目当てのシダレザクラへ。。
舞鶴公園の桜の中でも名物のシダレザクラは、二の丸にあります。大きな木で、存在感抜群。空高くから降り注ぐように枝垂れる花々は絶品です。

ということはつまり、カメラ片手にこの木を撮りに来る方は多いわけで…。桜は見頃で天気は快晴。今日はこの桜を見に来ている方が多く、とても近寄れる雰囲気ではありませんでした。
遠くからいつものように隠し撮り。



全くやる気の感じられない写真(笑)。
じっくり撮るには、早朝とか平日とかに行ってみるのがいいんですかねえ。。

そんなわけでシダレザクラは諦め、すぐそばにある多聞櫓へ。
多聞櫓はほとんどソメイヨシノでしょうか。つぼみの木がほとんどで、咲き始めたばかりの木が数本あったくらいです。
ここの木は枝が下のほうにあり、目の前で花を観察できます。写真を撮るのも楽しいです。


とか言いながら、終始望遠レンズで撮影していた私。標準であればもっと近距離で撮影できたのですが、レンズを交換するのが面倒で(家からつけっぱなしの)望遠で撮りました。
(今日はいろいろなことが面倒だったんです←いいわけ)

こちらの桜は何でしょうか。品種はわかりません。
鴻臚館(こうろうかん)跡調査地の近くに木々が密集した場所があるのですが、そこで高木の陰にひっそり咲いていました。


太陽の日もまばらに当たるせいか、花もぽつぽつと咲いていました。その寂しげな雰囲気を出そうと思い、一輪だけ撮ってみたのですが、どうでしょうか…。

※  ※  ※

ローカルテレビで気象予報士さんも言っていましたが、来週末にはソメイヨシノも見頃となるでしょう。
今日は一足早くお花見?をしているグループが何組もいました。満開の桜の木の下で、とはいかなくても、春の陽気の中、家族や友人たちとひとときを過ごすのはそれだけでも充実した時間となるでしょうね。
そんな楽しそうな人々を横目に、私は一人カメラをぶらさげ、歩き回っておりました。

来週末はちょっと予定があるので、どれだけの公園に行けるかわかりませんが、できるだけ多くの桜と笑顔の「満開」に出会いたいなあと思います。(なんかクサくなってしまいましたね、笑)

4 Comments
  1. >ザッキーさん
    ありがとうございます!
    作風変わりましたか? Flickrなどでいろんな人の写真を見て、構図を参考にしたりしているので、そのおかげもあるかもしれません。
    だいぶ考えながら撮れるようになりました^ ^

  2. >ザッキーさん
    ありがとうございます。
    舞鶴はほんとに多くの場所に桜の木が植えられているんですね。
    来週はさくらまつりでライトアップも始まりますね。楽しみです。

コメントを残す

CAPTCHA