福岡散歩~小さな春だより2014(舞鶴公園・福岡市中央区)

前回の桜に続き、今日は舞鶴公園から、(小さな)春のおたより。


※  ※  ※

お濠を歩いていると、頭上にはオオシマザクラの白、そして足元はタンポポやオキザリスの黄色が彩っていました。

タンポポ、久しぶりに見ました。。私の行動範囲ではなかなか見かけないので。やはり緑があるところには、たくさん咲くんですね。


こちらはオキザリス。黄色のほかにもピンクっぽい紫など、この季節にはいろいろな場所で群生を見かけます。

そして、この綿毛は…

トップの画像と同じ花です。
小さな綿毛がかわいくて、夢中になって何枚も撮ってしまいました。タンポポの仲間かと思っていたのですが、どうやら「ノボロギク」という野草のようです。(ノボロギクもタンポポもキク科なので、仲間と言えば仲間なんですが…)
黄色いのが花なんですが、花が散ってから綿になるタンポポと違い、花が綿についたままなのが、また可愛いですよね。


お濠と言えば、枝垂れ柳。よく見ると、にょきにょきっと葉とは違うものが出ていますが、なんとこれが「花」になるようです。
普段は風に揺れる姿を遠くから眺めるだけの柳も、こうしてファインダー越しでじっくり見ると、新しい発見があります。

目当ての桜へと向かう途中に、梅園にも寄ってみました。
すでに花は落ち、ほとんどの木は新しい葉で覆われていました。

が、ほんの数輪、花も残っていました。


最後の力を振りしぼり、懸命に花を開いていますね…。


小さな白い花がまぶしいユキヤナギ(雪柳)。こちらは多聞櫓にて。
名前の「柳」は枝が長く柳に似ていることから、「雪」はもちろん白い花からきています。素敵な名前ですね。

※  ※  ※

春になると、特に黄色の花が目立ちますね。
空を見上げても、足元を見ても、春の訪れを感じます。
被写体になる草花、木々ばかりで、カメラを持っていると忙しいです。それが楽しみでもあるわけですが。
桜も咲き始め、これからますます忙しくなりますね。充実した日々を送ることができそうです。

おまけ。

お濠で写真を撮っていると、頭上から「デデッポポー、デデッポポー」の鳴き声が。見上げてみると、ソメイヨシノの枝にキジバトが止まっていました。

連写で撮ったら、面白い表情が撮れました。何を見ているんでしょうかね(笑)。

2 Comments
  1. 以前コメントしたものです(^_^)
    いよいよカメラが喜ぶ季節ですね(^_^)
    私も仕事帰りに、毎日赤坂からずっと歩いて眺めてます(o^^o)もちろんカメラ片手に今日も歩きました☆
    素敵な写真がいっぱいですね(^ ^)
    人の作風ってほんとに参考になります!前日の日記の頑張ってる梅にきゅんとなりました(*^_^*)
    また楽しみにしています(^_^)

  2. >しぃ。さん
    こんばんは!
    仕事帰りにですか。いいですね~。仕事の疲れも癒されますね!
    梅の写真気に入っていただけたようで嬉しいです。くしゃくしゃの花びらが何とも切なくて、がんばれ~!と思いながら撮りました。
    今週は天気が良くないようなので、桜はちょっと心配ですね…。天気予報が外れるといいのですが(>_<)

コメントを残す

CAPTCHA