福岡散歩~桜だより2014(天神中央公園・福岡市中央区)

先週末はまだ咲き始めたばかりだったソメイヨシノも、ここ数日のあたたかさであっという間に満開に。
天神で働く人々の憩いの場所、天神中央公園のソメイヨシノもきれいに咲いています。


※  ※  ※

天気が崩れるという週末の前の、小さなご褒美でしょうか。昨日は雨だった福岡も今日は青空で、絶好の花見日和。
雨で散ってしまう前に見頃を迎えた桜を一目見なきゃ!と思い、今日はお昼休みを利用して、天神中央公園へ行ってきました。

天神中央公園は、福岡でクラシックを聴くならここ!というシンフォニーホールのある「アクロス福岡」の南側にあります。私もお昼休みに時々行っては、疲れた頭を癒しています。イベントが開催されることも多い場所なんですが、普段は割と静かな公園です。
しかし今日は、桜が見頃を迎えたということで、多くの人たちでにぎわっていました。


天神中央公園は薬院新川という那珂川の支流沿いにあります。右奥に大きな桜の木が見えますが、その辺りから公園になります。


まるで休日のような賑わいでした。家族連れから、周辺で働くビジネスマンたちまで、多くの人たちが春の日差しと桜のもとで楽しんでいました。



これは逆の方角から見た薬院新川。公園は左手になります。


奥に見えるのは博多埠頭にある「博多ポートタワー」です。

天神中央公園は、アクロスの南側に芝生の広場があり(ソメイヨシノのほとんどが広場側にある)、道路を挟んで西中洲側には歴史的建造物「貴賓館」のある広場があります。こちらは花壇がきれいに整備されいて、その花壇には色とりどりのチューリップが溢れていました。


天神や博多では春になると多くのチューリップを見かけるのですが、実は毎年こんなイベントをやっています。

福岡と博多を繋ぐ歩道沿いにチューリップが植えられています。とてもきれいなので、天神と博多間を行き来する際は、ぜひこのルートをお散歩してみてください。

ではでは、桜の写真をいくつか。
今日はいい構図が作れませんでした。



桜というと、落ちるのは花ではなく花弁ですが、この辺りには花ごと落ちてしまっているものを多く見かけました。不思議に思っていたのですが…

これはスズメが集団で桜の木に止まっているのを見つけたので撮ったのですが、ちょっと気になって帰宅してからスズメと桜の蜜について調べてみました。すると、どうやら花ごと落ちる桜は、スズメの仕業のようです。
スズメはメジロなどとは違い嘴が短いため、花に顔を突っ込んで蜜を吸うことができないので、花ごとちぎって花の付け根?から蜜を吸うのだとか。そして、蜜がなくなった花はそのままポイッと…。
↑のオキザリスの群生に落ちた桜も、珍しかったので撮っただけなんですが、思わぬ形で結びつきました。
何でも撮ってみるものですね! 新しい発見が隠れています。これも写真の楽しいところ♪

※  ※  ※

ここまできれいに咲いているとは思っていなかったので、今日はカメラを持って行って本当に良かったです。
最近仕事が忙しく、仕事中も何をして何をしていないのか忘れてしまうくらい頭が疲れているのですが、写真を撮っている間はその疲れもどこかへ消えちゃって。カメラを持つと、自分でも驚くぐらいスイッチが切り替わるのが早いというか。その空間のことだけで頭がいっぱいになって、他のことはみんな忘れちゃいます。
ちょっとこわいくらいに(笑)。
まあ、だから楽しいんですけどね♪

さて、今週はあとどれだけの満開の桜を見ることができるでしょうか。。
頼むから週末晴れてくれー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA