Nikon D3200と共に(半年が経ちました)

Nikon D3200を購入して約半年が経ちました。
この半年を、お気に入りの写真とともに振り返ってみたいと思います。

※  ※  ※

昨年末に購入したNikon D3200。念願の一眼レフカメラということで、とにかく嬉しくて楽しくて、週末は毎週のようにカメラと一緒に出かけています(5月は少しお休みしていましたが)。
冬の梅から始まり、春の桜、チューリップ、バラ…と、主に季節の花を追いかけていますが、ノラネコや野鳥など、携帯電話のカメラで撮っていた頃には撮ることのなかった被写体にも挑戦するようになり、写真の楽しさを再発見しています。

これまで撮影した枚数は、約2700枚。その中でブログに掲載しているのは350枚ほど。
他の写真との兼ね合いで掲載を見送っている写真もありますが、まあ、約8~9割は失敗作という感じでしょうか。「数撃ちゃ当たる」方式でガンガン撮っていますが、もう少し、失敗を減らしたほうがいいですかね。。

そんなわけで?、これまでブログでご紹介した中から、個人的に気に入っている写真や、「きっかけ」となった写真を10枚ほど選んでみました。(5月撮影分まで)
この半年間を振り返りながら、今後の目標とかなんだとかかんだとか、適当に考えてみたいと思います。


1月11日、宮地浜。互いに名前も顔も知らない人々の人生が交錯する一瞬をとらえたい、という思いは常にあります。
記事:福岡散歩~宮地嶽神社・宮地浜(福津市)


1月19日、東公園。初ノラネコ。
記事:福岡散歩~東公園のネコ(福岡市博多区)


2月9日、平尾山荘。背景の使い方を覚えた1枚。
記事:福岡散歩~梅だより2014(平尾山荘・福岡市中央区)


2月16日、石橋文化センター。シャッタースピードの使い方に気付いた1枚。
記事:福岡散歩~ツバキ・他(石橋文化センター・福岡県久留米市)


3月2日、のこのしまアイランドパーク。これは写真云々ではなく、このガイコツさんが好きなだけ(笑)。
記事:福岡散歩~のこのしまアイランドパーク(能古島・福岡市西区)


3月9日、白野江植物公園。おそらくこの半年間で一番多く撮ったのがサクラ。その中でもお気に入りの1枚。
記事:福岡散歩~桜だより2014(白野江植物公園・北九州市門司区)


3月16日、筑後川。こういうボケに憧れていました。
この日は他にも「ふたりシリーズ」とテーマを決めて撮ったり、初めて昆虫(チョウ)を撮ったりと、その後の撮影にも繋がるきっかけが作れた1日でもありました。
確か、ピクチャーコントロールを「ビビッド」(より色鮮やかな写真に仕上がる)に設定して撮るようになったのもこの日からだったように思います。
記事:福岡散歩~筑後川の菜の花(福岡県久留米市)


3月28日、山王公園。植物だけでなく、その時出会った日常のシーンも撮るように心がけていますが、その中で1番のお気に入りがこの1枚。3組のグループの、それぞれのお花見。画質がイマイチですが、このシーンを切り取れたことに満足しています。


3月28日、山王公園。アングルは気に入っているのですが、色をもうちょっとどうにかしたかったかなあ。。
記事:福岡散歩~桜だより2014(山王公園・福岡市博多区)


4月6日、駕与丁公園。初、水面ボケ。
この辺りから、「丸ボケ」も意識して入れたりするようになりました。
福岡散歩~桜だより2014(駕与丁公園・福岡県糟屋郡粕屋町)


5月31日、石橋文化センター。光と影、そして風にこだわった1枚。
記事:福岡散歩~梅雨の花2014(アジサイ・ハナショウブ)(石橋文化センター・久留米市)

※  ※  ※

選ぶ作業も難しいですね。。
きっかり10枚選ぶつもりが、超えちゃいました。。

カメラを買ってから、ブログに載せる写真はすべてFlickrに投稿しています。(写真をクリックしていただけると、大きいサイズで見られますし、カメラの設定の詳細もわかりますので、ぜひクリックを!)
Flickrでは、他の人の写真で気に入った作品があると「お気に入り」に登録できるのですが、私の写真も少しずつお気に入りしてもらえるようになりました。
どんな写真が他の人の心を掴むのか、勉強になります。「え、これが?」という写真がお気に入りにされることもあったりして。自分も気に入っている写真がお気に入りにされるとやっぱり嬉しいですね。

最近は、その日の天気や環境にあわせて、テーマを決めて撮影するようになりました。
日差しの強い日には「光と影」にこだわってみたり、風が吹いている日には風が吹く瞬間を狙って花弁が舞う姿を撮ったり、また先日行った福岡市植物園では、萎れたアジサイが多かったのを見て、あえてその元気のない姿を撮ることにしました。
一つのテーマを決めると、そのテーマに沿うようにと構図やアングルなどを一生懸命考えるようになるので、撮影もより楽しくなります。
同じ花を撮り続けることが多いので、普段から構図がマンネリ化してしまわないよう気を付けてはいますが、それでもやはり似たような写真が増えてしまいます。そういうマンネリ化を防ぐためにも、テーマを決めることは大事かな。。

…そんなわけで、これからも「カメラはともだち」、大切なNikon D3200でたくさんの写真を撮っていきたいと思います。
福岡の四季だけでなく、写真の変化も楽しんでいただけるようにがんばりますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。

2 comments to “Nikon D3200と共に(半年が経ちました)”
  1. こんにちは(^_^)
    同じくこちらもミラーレス機半年が経ちました。
    こうやって振り返るのもいいですね☆
    カメラを持ち歩くようになって四季を人一倍満喫できている気がします(^_^)
    わたしのこれからの目標は
    蛍はなかなかきびしいので
    花火や滝などシャッタースピードで遊んでみようと思います(^_^)
    Flickrわたしもやってみたいのですが、やはり全て英語ですよね??

  2. >しぃさん
    こんばんは!
    振り返ってみて、少しずつですが、撮りたい写真が撮れるようになってきたかなあと思います。
    最初の頃はシャッターボタン押すだけで精一杯でしたからね(笑)。
    そうそう、夏は花火がありますね!
    これまでは植物ばかり撮ってきましたけど、夏は青空や海などの風景も楽しめる季節なので、また新しい発見ができそうです^^
    Flickrは基本英語ですが、慣れたらすぐ使えますよ~。日本人で利用されている方も多いですし、海外の方の写真もとても新鮮で参考になるので、のぞくだけでも楽しいですよ♪

あまみっく にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA