福岡散歩~柳川ひまわり園(柳川市)

柳川市の「柳川ひまわり園」、35万本のヒマワリが見頃を迎えています。



※  ※  ※

母と2人で、柳川へ1泊2日の小旅行に行ってきました。
昨夜仕事が終わってから電車に乗って柳川へ。温泉でゆっくり疲れを癒し、今日、朝から初の川下り体験など柳川観光をしてきました。
川下りの写真もありますが、まずは一番タイムリーなヒマワリの写真から。。

有明海に面した3.5haの干拓地に35万本のヒマワリが植えられている「柳川ひまわり園」。
先日偶然ニュースで見て存在を知ったのですが、地元の新聞によると、1999年からやっていて、柳川の夏の風物詩の一つのようです。
ひまわり園までは西鉄柳川駅から無料シャトルバスが出ており、30分ほどで着きます。干拓地ということで、ひまわり園周辺には鮮やかな緑の水田が広がっており、ヒマワリ以外にも夏の風景が楽しめます。

ひまわり園には午後1時半頃に到着。
今日は朝から曇り空で、園に着いてからもしばらくは空がすっきりせず、さらに強い風が吹いていて、約1か月ぶりにカメラを持つ私には難易度の高い撮影条件でした(やけくそで設定も適当にやってしまった…)。


ヒマワリ畑は2つに分かれていて、手前(写真上)と奥(写真下)にそれぞれ、展望場所が設けられています。奥の展望台からは、有明海も眺めることができます。

ヒマワリを正面から撮ろうとすると逆光になってしまって、思ったように撮れませんでした。ヒマワリは太陽に向かって咲くというイメージがあったのですが、思い切り太陽に背向けていて。
調べてみたところ、太陽を追いかける(朝は東を向き、夕方には西を向く)のは生長過程の話で、蕾が大きくなり生長が止まると、基本的に東を向いたまま動かなくなるそうです。ですので、太陽が昇り傾き始める頃には逆光になってしまうんですね。
もちろん、そうでない品種や条件もあるそうですが、写真を撮るなら午前中がいいかもしれません。



それにしても、暑いですねー。参りました。
カメラを左手に、ミニタオルを右手に、額や首元の汗を拭いながらの撮影でした。そのせいか、首元だけ焼けて顔と首の色が全然違うことに(泣)。

バタバタしているうちに、もう7月も終わり。早いですね。。

3 comments to “福岡散歩~柳川ひまわり園(柳川市)”
  1. おっ!綺麗なひまわり!
    逆光は、残念でしたね。頑張って、逆光でも綺麗に撮る方法を考案して下さい。
    のこの島も気になるんですね~。

  2. >ザッキーさん
    柳川にひまわり畑があるとは知りませんでした。今年初めて見た夏らしい風景で、暑かったですが行ってよかったです^^
    能古島のヒマワリの見頃はもう少し先みたいですね。あそこはロケーションが素晴らしいので、ヒマワリもいい写真が撮れそうですよね。私も気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA