福岡散歩~ある夏の一日(東公園と十日恵比寿神社・福岡市博多区)



※  ※  ※

一日雨の予報だった日曜日の今日、予報は外れて?朝から青空が覗き、午後になるとすっかり夏の青空が広がっていたので、久しぶりに東公園へ行ってきました。(お盆休みの最終日、どこに行っても人が凄いだろうと思い、あえてローカルな公園を選択。)

今日のお目当てはサルスベリ。
夏を代表する花木の一つですね。この季節、一番好きな花です。
東公園にあるかどうかは調べていなかったのですが、まあ、どこの公園にも1本はあるだろうと。

サルスベリというと、大体濃いピンク色の花を最初に思い浮かべます。
東公園には薄いピンク色の木もありましたが、ほとんどは濃いピンクでした。白はありませんでした。

↑は薄いほう。
↓は濃いピンクですけど、この写真だと違いがあまりわかりませんね(汗)。実物はもっと色の違いがはっきりしていました。

私の記憶が定かならば、この木は私が初めて名前を覚えた花木です。
小学校低学年の頃、理科の授業か何かで教室を出て、校内の植物を観察するという授業があったんですね。
その時に先生に教えてもらったのが、このサルスベリでした。他にもいろいろ教えてもらったはずなんですけど、記憶に残っているのは何故かこのサルスベリと、雑草のオオイヌノフグリだけ。
この2つは、20年以上経った今も、見るたびにあの頃の記憶がぼんやりとよみがります。

東公園は緑が多く、さまざまな野鳥や虫たちにも出会えます。

まずはシオカラトンボ。

園内には噴水や小川など水場が多いので、トンボもたくさん見かけます。
(今日はセミも撮りたかったのですが、なかなか見つけられなくて撮れませんでした。鳴き声は頭上からバンバン聞こえてきたのですが…)

噴水に住んでいるカモ。


見た目はマガモっぽいんですけど、マガモであってるかな?調べてみたら、マガモは通常冬に日本に訪れる鳥らしいのですが…。

東公園といえば(?)、ネコ。

今日はネコの撮影も楽しみにしていたのですが、会えたのはこの子を含めて2匹だけでした。
前回は4、5匹見かけたのですが、今日はみんなどこかで涼んでいたのかな。

公園で写真を撮り終えた後、隣接する十日恵比寿神社(公式サイト)へ。


敷地は決して広くはないのですが、正月大祭の際は多くの人出で賑わうようです。


手水舎は魚の形。ちょっとおちゃめな感じですね。


参拝所には大きな注連縄がありました。


狛犬。(どや顔なんて言ったら怒られますかね…汗)

※  ※  ※

この後、調子に乗って糸島の方まで海を見に行ったのですが、夕方になって予報通りの天気となり、電車に乗ってすぐに雲行きが怪しくなると、海に着いた頃にはどんよりくらーい空。残念ながら、海に沈む夕陽は見られませんでした。(写真も一応撮ったのですが、さっぱり)
海のほうは再チャレンジですね。

8月も半分が過ぎました。最近は朝も涼しくなり、秋の気配を感じますが、気持ちは「もうちょっと待って、夏!」といったところ。
夏にしかできないこと、まだ少ししかしてないよー。
早い、早い! 時間が過ぎていくのが早いです。。

2 Comments
  1. こんばんは♪ ブログ、引越しました。引越し作業はこれから。
    2枚目のサルスベリは綺麗ですね。上手い!
    日差しが強くて順光だと色が飛ぶから、難しいですよね。いい方法を見つけたらコソッと教えて下さい。
    あんまり、無理してバテないように。(o^。^o)

  2. >ザッキーさん
    返事が遅くなり申し訳ありません。
    ブログ引越しされたんですね!
    また遊びに行きまーす!

コメントを残す

CAPTCHA