月齢15.1

満月は…



※  ※  ※

今日は今年最後のスーパームーン(月と地球の距離が近く、普段よりも大きく見える満月のこと)ということで楽しみにしていたのですが、福岡は夜から雲に覆われて、残念ながら昨日のようなきれいな月は見ることができませんでした。。

帰宅する頃(22時くらい)はまだ顔を見せていたんですよね。
いつも月が真上にくる夜中に自宅のベランダから撮っているのですが、今夜は夜中にはすっかり空は雲に覆われて、月はちょこちょこ顔をのぞかせるくらいで、全然撮れませんでした。雲の動きも早いので、顔を見せたと思ったらあっという間にまた隠れちゃって。。

どうやっても一昨日や昨日のような写真は望めないので、発想を変えて、雲に隠れる月を撮ってみることにしました。
昨日のような月を撮る時の設定だと、月だけが明るく、雲は真っ暗になってしまいます。雲を撮る場合はシャッタースピードを遅くし、露光時間を長くするといい、ということで、実行してみました。

設定は↓

画像サイズ:S (3008 x 2000)
撮影日:2014/09/10 00:36:45.70
画質モード:Jpeg Fine (8-bit)
モデル名:Nikon D3200
レンズ:VR 55-200mm f/4-5.6G
焦点距離:135mm
フォーカスモード:AF-S
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:ON
絞り値:f/5
シャッタースピード:1/30秒

露出モード:マニュアル
露出補正:0段
測光モード:スポット測光
ISO感度設定:ISO 400
ホワイトバランス:オート, 0, 0

(日付は10日になっていますが、午前2時くらいまでは「今日」ということで…)
設定のヒントはネットで検索したのですが、ここまでシャッタースピードを遅くするとは思っていませんでした。というか、ここまで遅くしないと必要な光が得られない、ということなんでしょうね。
シャッタースピードを遅くするとぶれやすくなるので、ISOは少し高めに設定。他の数値も試しましたが、これ以上高いとノイズが気になるし、低いと雲が映らず、ということで、今日は400がベストな感じでした。
ただ、雲が厚かったせいか、仕上がりは不気味に…。月と雲を撮る、という目的は達成できましたが、写真の出来はまだまだですね。
でもまあ、今日もまたひとつカメラの知識が増えたということで、よかったかな…?

※  ※  ※

そんなわけで、3日間に及ぶ月との格闘はひとまず終了(?)。
月の撮影もやりがいがあって面白いです♪

4 Comments
  1. 月の撮影お疲れさまでした。
    いやいや、綺麗に撮れていますね。
    光量が少ない撮影は苦労がつきものなのは今も昔も同じなんですね。
    Iso400は撮影に良く使っていました。
    狙う被写体は違いますが、懐かしい思いがよみがえる設定値にまた出かけたくなりました。

  2. お見事!
    1/30秒でぶれずに撮れるのはなかなかですね。
    あとAF-Sシングルに変えたのもいいと思います。

  3. >miyupapaさん
    こんにちは。返事が遅くなってしまいすみません。
    カメラを始めてから光の大切さを痛感しています。曇りの日などはまだまだ思うような写真が撮れず、最近は晴れの日ばかり出かけている感じですね。光量が少ない時の撮影も勉強しなきゃ~と思っているのですが。。
    miyupapaさんの狙っていた被写体は鉄ですか?^^
    忙しいと時間を作るのも大変ですが、カメラを持って出かけるといい気分転換になりますよ!

  4. >ザッキーさん
    こんにちは。返事が遅くなってしまってすみません。
    ぶれないように壁で腕を固定して撮りました(笑)。
    そうなんです、この間はフォーカスモードが普段の設定のまま撮っていました。
    撮影前に設定を確認するのを忘れることが多いんですよね~^^;
    この確認作業をきちんとするだけでも失敗は減ると思うので、気を付けたいですね。

コメントを残す

CAPTCHA