九州散歩~喜界島旅行記(3)南の島の空(鹿児島県喜界町)



※  ※  ※

今回は、島で撮った空の写真をご紹介。

まずは夕陽から。


海に沈んでいく太陽。久しぶりに見ました。嬉しかったです。
夢中になってシャッターを押してました。
言葉は要りませんね。

陽が沈むと、空には多くの星々がきらめき始めました。
ずっと見ていても飽きなくて、1時間近く、D3200と一緒に星空を見上げていました。
ただですねえ、写真の仕上がりは…(泣)。
自分のこの目で見た感動が全く写真に残せなかったのが悔しいです。
初めての星空撮影は失敗となりました。。


空だけを撮るより、何か入れた方がいいと思って木なんかを入れてみたんですけど、うまくいきませんでした。
35mmで撮ったんですが、引いた絵が撮れなくて。(宿泊先の庭のようなところで撮ったので、狭かったというのもあるんですが。)
もう少し歩けば開けた場所があったのに、それに気付いたのは翌朝(出発日の朝)だったんですよね。何事も事前の下調べは大事です!(今回の旅の教訓)

右上に目立つ6つの星は、プレアデス星団。和名は「すばる」です。
写真の通りとても目立っていたので、こればかり撮っていました。「すばる」だと知ったのは、帰宅してから(汗)。こんなにきれいに光る星々だったんですね。

↓の2枚は出発前に港で空だけを撮影したもの。(行きは飛行機、帰りは船でした)


星座も何もわからないものだから、漠然と空を撮っても絵にならない。。
10月半ば、夜20時頃の北東方面の空(のはず)。
ネットでいろいろ調べましたけど、どれがどの星なのか、全くわかりませんでした。
ちなみに写真は少し加工しています。(ISO高めに設定して撮っているのでもとから画質は粗いのですが、さらにひどいことになってしまいました。)

※  ※  ※

カメラの小さなモニターに映った画像はとてもきれいだったので、帰宅してPCで確認するまではかなりウキウキしていたんですが、いざPCのディスプレイに映ったものを見てガックリ。
いやはや、まだまだですね。
足りないものがたくさんあると痛感した旅となりました。

次回、喜界島旅行記最終回は、帰途の船上から撮影した朝陽の写真をご紹介します。
こちらは乞うご期待(?)。

2 comments to “九州散歩~喜界島旅行記(3)南の島の空(鹿児島県喜界町)”
  1. 1枚目の夕焼け凄く好きです。シルエットが上手く夕焼けの綺麗さを演出してますね。
    星空は思うように取れなくて残念だったですね。でも、綺麗ですよ。自分も冬は星野村にでも行って星を撮ってみようかな。

  2. >ザッキーさん
    ありがとうございます。
    南の島らしいものと一緒に撮りたかったので、近くにあったソテツの木を重ねてみました。
    星野村、いいですね。
    お茶も美味しいんですよね。よく買いに行ってました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA