福岡散歩~秋模様2014(筥崎宮・福岡市東区)



※  ※  ※

約5か月ぶりに筥崎宮へ行ってきました。(前回はあじさいでした。)
本当は海の中道海浜公園に行く予定だったのですが、バスにも電車にも乗り遅れて、次の便では時間的に厳しかったことから、急きょ近場の筥崎宮へ行くことにしたのでした。。
筥崎宮の紅葉については全く情報を持っていませんでしたが、花庭園のモミジと境内の大きいイチョウがきれいに色づいていて、大収穫の一日となりました♪

筥崎宮と言えば、まずは鳥居ということで。

筥崎宮の参道は博多湾を臨む「お潮井浜」まで続くのですが、そのお潮井浜にある赤鳥居です。
くるっと向きを変えると、本殿まで続く幅の広い参道があり、その入り口?のように大鳥居が立っています。


海岸から本殿までは約1キロあるとかないとかいう、長い参道です。
実は4年前に冬の筥崎宮~参道長いぜ!編~という記事を書いてあるのですが、D3200でもう一度きちんと撮りたかったので、今日は撮ってきました。


本殿から一番近い「一ノ鳥居」。この鳥居をくぐると、境内へ。

西日を浴びる楼門を、裏のイチョウの木と一緒に。

今日は本殿の周囲をぐるっと回って、末社も見てきました。

西末社。
楼門の写真にもあるように、末社のある本殿の裏側には大きなイチョウの木が何本かあり、とてもきれいに色づいていました。

ここからは、参道途中にある「神苑花庭園」の紅葉の様子をご紹介します。


この時期の庭園は本当にモミジ以外には何もないと言ってもいいくらいで(ここの名物は冬ぼたん)、人がほとんどいませんでした。
モミジとゆっくり向き合いたい方にはおすすめです。私も周囲を気にすることなく撮り続けることができました。



とまあ、モミジばかり撮っていましたが(アップばかりで筥崎宮の庭園ってことがわからないですね^^;)、小さな鉢に植えられた可愛いピンク色の花がきれいに咲いていたので、こちらも撮ってみました。

「ダイモンジソウ(大文字草)」というそうです。名前の通り、花びらの形が大の字になっています(写真は逆になってますが…)。
この花のバックにモミジを入れたくて何度も挑戦したのですが、うまくいきませんでした。。

※  ※  ※

D3200を購入してから初めて迎える紅葉の季節。なかなか満足のいく写真が撮れずにいたのですが、今日は構図もいろいろ工夫することができて、いい写真が撮れました。
最近「今日のベストショット」として、一番気に入った写真を1枚選ぶようにしているのですが、今日はどれも気に入っていて選べませんでした^^;

今日つけていったレンズは標準レンズの18-55mm。
何となく使い勝手の悪さを感じていたレンズだったんですが、今日一日使ってみて、思っていたよりいい写真が撮れましたし、使い心地も悪くなかったので、今後はもっと積極的に使っていきたいと思います。
今日は設定も、絞りの値や測光モード、ホワイトバランスをいつもより細かく変えて撮りました。自分の中で、一歩前に進めた一日だったかも…?

明日明後日の連休も、撮影に出かける予定。
がんばりまーす^^

2 comments to “福岡散歩~秋模様2014(筥崎宮・福岡市東区)”
  1. こんばんは♪ 綺麗なもみじですね。18-55mmは結構便利で、自分はリックに必ず入れてます。
    >自分の中で、一歩前に進めた一日だったかも…?
    とてもいい事だと思います。良かったですね。(o^。^o)
    ホワイトバランスは、RAWで撮れば、「ViewNX 2」で、後から現像する際に、いろいろ調整できるので、「これぐらいで撮れば、こうなるんだ。」というのが、よくわかると思います。

  2. >ザッキーさん
    モミジ、やっと満足のいく写真が撮れました。場所も良かったかもです。モミジがいい場所に植えてありました^^
    ホワイトバランスは、ライブビューだと変更がすぐに画面に反映されるので、いつもそれで確認しています。RAWではまだ撮ったことないので、今度試してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA