福岡散歩~秋模様2014・雨上がりの秋(室見川河畔・福岡市早良区)



※  ※  ※

今日は用事があって早良区へ行ってきました。ちょうど帰る頃に雨が止んだので、バッグにしのばせていたカメラを出して、室見川河畔を散策。雨上がりの夕暮れの景色を少し、ご紹介します。


室見川は福岡市の西(西区・早良区)に流れる川です。糸島の水源地から博多湾まで注ぐ川で、河川敷には公園も整備されていて、周辺住民の憩いの場となっているようです。
私が今日行ったところは、正確には地下鉄七隈線の橋本駅を降りてすぐの場所になります。「室見川河畔公園」はここからさらに下ったところになるのですが、この周辺も散歩やランニングなどができるようきれいに整備されています。
川沿いにはサクラやセンダンなど様々な花木が植えられていて、被写体にも困りません。Wikipediaによると、毎年100種類以上の野鳥が見られるとのことで、今日も歩いていたら馴染みのない鳥の鳴き声が多く聞かれました。晴れた日に望遠レンズをつけて行ってみたいですね。(ちなみに今日のレンズは35mmでした)


遊歩道は土で凸凹していたので、水たまりが多く残っていました。水たまりの写真は前々から撮ってみたかったので、今日は水たまりや水滴の撮影にチャレンジ。





※  ※  ※

雨上がりの撮影はなかなか機会がないので、空が暗くなるまで夢中になって撮ってました。
暗くなってからはモノクロを試してみたり。載せられるほどのものは撮れませんでしたが、楽しかったです。
水たまりはうまく撮れたかなあと思うのですが、水滴はダメですね。ピントが全然あわなくて。マクロレンズじゃないとダメですかねえ。。35mmは花などもアップで撮るのが難しいです。

今日のベストショットは最初の写真です。

また載せる(笑)。
紅葉したサクラの葉がいいところに落ちていました。見つけた瞬間、「これだ!」と。いい被写体に出会うと、とてもワクワクしますよね。
望遠レンズだったら、葉をもっとアップで撮ってたかなあ。こういう被写体は、撮った後も他にできた構図はないかといろいろ考えてしまいます。

おまけ。

雨上がりのお月様。

2 Comments
  1. 秋の夕暮れの色が良く出ていますね。
    室見川河川敷は綺麗に整備されているんですね。
    水滴はマニュアルでピントを合わせるのが以外と難しいですよね。
    私はズームで思い切り引いてピントを合わせてからズームを戻し、構図を決めててシャッターを切っていました。
    接写レンズがあればベストなのかもしれませんが、あまり被写体に近づけないもので、使ったことがないんです。半端なメッセでごめんなさい!

  2. >miyupapaさん
    ありがとうございます!
    水滴難しいですね~。ピントはオートでもマニュアルでもなかなかきれいに合わせられません><
    いつかきれいな水滴の写真をご紹介できるようがんばります!!

コメントを残す

CAPTCHA