ニッポン散歩~梅だより2015(防府天満宮・山口県防府市)


おいでませ、山口!

※  ※  ※

今週初め、母と二人で山口県に日帰り旅行に行ってきました。母が突然「唐戸市場のお寿司が食べたい!」と言い出したので(笑)。
午前中は下関の唐戸市場、巌流島を巡り、午後から電車で防府へ移動し、ウメの名所・防府天満宮へ。
下関での写真は失敗ばかりだったので、今回は防府天満宮のみご紹介します^^;


下関から防府ヘのアクセスはあまりよくなく、電車で1時間30分近くのんびり揺られての旅でした。
防府は、現在NHKで放映中の大河ドラマ『花燃ゆ』のヒロインが生まれた土地だということで、街中に大河ドラマの幟がありました。(写真の右側にもちょこっと写っています)


楼門。華やかな造りです。

菅原道真公(菅公)を祀った神社は全国に1万2千社ほどあるそうですが、その中で防府天満宮は、福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と並んで「日本三大天神」の一つに数えられています。
いずれも菅公が愛したウメの花がシンボルになっているようです。防府天満宮にも梅林が2か所あり、楼門にもウメの花がきらり。


菅公は太宰府へ来る前に防府へ寄り、この地でしばらくの間過ごしたそうで、菅公が亡くなられた翌年に建立したこの天満宮は、日本で最初の天満宮なんだとか。下の写真はそれを伝える「扶桑菅廟最初之碑」です。

防府天満宮には16種類・約1100本の梅の木が植えられています。特にシダレウメが有名で、楼門前の右手にあるシダレウメの梅林は必見です。




もう1か所の梅林では、老木が空に向かって花を咲かせていました。こちらの梅林は広く、見応えあります。

※  ※  ※

私たちが行った時はまだ5~6分咲き?くらいでした。おそらく今週末に見頃を迎えるのではないかと思います。
ウメだけでなく、立派な楼門も一見の価値あり、ですので、山口に行かれる際はぜひ寄ってみてください。

今回はほぼ電車での移動でしたが、あまりお金を使いたくなかったので行きも帰りも鈍行でした。移動時間だけで6時間越えの旅となり、さすがに疲れました~。新幹線などを使えば、もうちょっと楽に行けたかもしれないですけど。
JR防府駅はきれいに整備された割と大きな駅なのに、自動改札がなくて。下関駅でICカードをピッとタッチしてきたので、防府駅で「使えません」と現金払いになった時はびっくり。博多に戻ってから、間違えてタッチした分を取り消してもらうという初体験もできました^^;

今回で、2015年の梅だよりは締めたいと思います。
後は総集編。これまで足を運んだウメの名所を振り返りつつ、今年のベスト・オブ・ウメを決めたいと思います。。

最後は当ブログでもすっかりお馴染みになりつつある(?)この子!

ジョウビタキくん!
いつも目の前に来てくれてありがとう^^

4 comments to “ニッポン散歩~梅だより2015(防府天満宮・山口県防府市)”
  1. こんばんは♪ ついに橋を渡りましたかー。凄い!
    枝垂れ梅の写真、綺麗ですね。

  2. >ザッキーさん
    こんばんは^^
    渡りましたよ~。残念ながら母の目的のお寿司は食べられませんでしたが^^;
    シダレウメ、綺麗でした!

  3. 空と楼門と梅の色がとても素敵ですね、防府も何度か出かけていて防府天満宮も行こうと思っているけど、まだ行けてないですね・・・防府市にある標高631mの大平山から見る瀬戸内の風景は絶品で、ロープウェイで行けるけど、肝心のロープウェイが休止中とか^^;
    山口も見どころたくさんだし、今だったら青春18きっぷのシーズンなので山口への鉄旅もいいですよ。僕のブログにも書いてるけど海も山も素敵な所ばかりです^o^

  4. >Masahikoさん
    防府にはロープウェイもあるんですね!
    青春18きっぷのことはまったく頭になくて…。防府の後すぐに北九州にも行ったし、買っておけば良かったですToT
    萩など日本海側にも行きたいと思っているので、その時はもっと賢く(?)旅したいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA