福岡散歩~清水山ぼたん園(福岡県みやま市)



※  ※  ※

前回の続きです。
中山大藤まつりでフジを見た後は、無料シャトルバスで柳川市のお隣、みやま市の清水寺ぼたん園(みやま市公式サイト_清水山)へ行ってきました。

広さ約3000平方メートルの回遊式庭園に、80種約2500本のボタンとシャクヤクが植えられています。
園内にはモミジやウメ、フジなどの花木も植えられており、和傘がさしてあったりと、和の雰囲気を楽しめます。



ボタンは日当たりの良い場所を好むそうなんですが、強い日差しには弱いようです。園では、直接日があたらないように工夫されていました。



簾の隙間から光が差し込むので、それを利用してなかなか面白い写真が撮れました。


このぼたん園のある清水山は、ぼたん園の他にも清水寺(きよみずでら)の庭園や本堂などがあり、一帯を散策して楽しめます。
ぼたん園でボタンを鑑賞した後は、清水寺の本堂まで山道を登ってみました。


高木に覆われた山道は暗く、静かで、途中には500体の修行僧の群像が並んだ「五百羅漢」などがあり、とても厳かな雰囲気でした。


本堂近くにある三重塔。


清水寺の本堂から少し離れた場所には展望台があり、麦畑が広がる平野を望めます。ここはサクラの名所でもあるようで、もう少し早い時期に来ていれば、サクラで覆われる山を見られたかもしれません。
ここからさらに登っていくと、初日の出のスポットとして有名な「大観峠」があります。今回はさすがにそこまで登ることはできず、しばらく景色を堪能した後、ぼたん園まで下りました。

※  ※  ※

今回の日帰り柳川の旅、目的はフジだったのですが、清水山の散策もとても素晴らしく、花と緑に囲まれて癒しの一日となりました。母もとても喜んでくれたので嬉しかったです^^
中山大藤まつりに行かれる方は、ぜひみやま市の清水山へも寄ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA