福岡散歩~ボタン・シャクヤク(筥崎宮花庭園・福岡市東区)



※  ※  ※

26日の晴れの日曜日、筥崎宮の花庭園に行ってきました。
一眼レフで写真を撮り始めて1年と4か月。花を中心に撮ってきましたが、その中で撮りやすい花・撮りにくい花というのもわかってきました。
先日からちょこちょこ撮っているボタン(とシャクヤク)は、後者にあたります。
今年は植物園舞鶴公園清水山ぼたん園と、撮ってきて、昨年よりは上手く撮れるようになったと手応えは感じています。
ただ、まだまだ「これだっ!」という写真は撮れていないので、もうちょっと撮りたいなあと思い、筥崎宮へ行ってきました。
…のですが、目当てのボタン・シャクヤク以上に目を引いたのが、ダッチアイリス(オランダアヤメ)をはじめとする春の花々。


こちらはシャクヤク花壇の様子なんですが、ボタンとシャクヤクの花壇の周囲をダッチアイリスを始めとしていろいろな花が囲んでいて、まさに百花繚乱!という感じでした。


ダッチアイリスは、オランダで品種改良されたということで名付けられたアヤメの仲間です。
青というか紫というか、鮮やかな花が園内のあちこちに咲いていて、とてもきれいでした。

ボタンは見頃を過ぎていて、現在はシャクヤクが咲き始めています。


ボタンとシャクヤクは花がそっくりですが、簡単に見分ける方法があるようです。
それは「葉」。ボタンの葉は割れているのですが、シャクヤクは割れてはおらず、さらにツヤがあります。
↑の写真の葉はツヤがあるので、シャクヤクですね。


こちらは同じピンク系の花ですが、葉を見るとツヤはなく、先が割れています。というわけで、ボタン。

他にも咲き始める時期が少しずれるとか、いろいろ違いはあるようですが、一番の違いは、ボタンは「木」で、シャクヤクは「草」ということです。
また、シャクヤクは漢方でもお馴染みですね。葛根湯などにも使用されているメジャーな生薬です。(ボタンの根っこも生薬として使われているそうですが、シャクヤクほど有名ではないようです)

※  ※  ※

というわけで、日曜も何枚も写真を撮ってきましたが、ベスト・オブ・ボタン(シャクヤク)は撮れませんでしたね~。
でも、トップの白いボタンは結構気に入っています。2つの花が背中合わせのように咲いている姿がいいですね。
筥崎宮のボタン・シャクヤクは、密集して咲いているので撮りやすかったです。いろいろな花とのコラボも撮れるので、楽しいですよ。

次回の記事では、ボタン・シャクヤク以外のお花をご紹介します。

2 Comments
  1. 白いボタン!白い色が綺麗に出てますね♪光りの入り具合と絞りのバランスが見事にマッチしている作品ですね。
    ボタンとシャクヤクの違い、とても参考になりました。
    私ものんびりお出かけしようかな。

  2. >miyupapaさん
    ありがとうございます。
    この白いボタンですが、今日FlickrをチェックしたらExploreに選ばれてました^^
    地味な写真ですし、嬉しいというよりは何だか恥ずかしいですが^^;
    ボタンとシャクヤクの見分け方は私も今回調べて初めて知りました。いつも花ばかり見ていたので、調べるまで葉の違いには全然気付かなかったです・・。
    近場でも春を感じられる場所はたくさんあるので、miyupapaさんもゆっくり春を楽しんでくださいね^^

コメントを残す

CAPTCHA