福岡散歩~梅だより2018(舞鶴公園・福岡市中央区)

ウメ

もうすぐ見頃を迎えようとしている舞鶴公園の梅園。2月24日(土)の様子です。
気温も暖かく、青空に恵まれたこの日は「福岡城梅まつり」も開催されており、多くの人で賑わっていました。
ウメ

園全体ではピンクや紅色の種類のほうが開花が進んでいるように思います。
この日撮った写真も、紅梅が多かったですね。
ウメ
ウメ
同じウメを同じアングルで。横と縦、構図を変えて撮ってみたり。
ウメ
ウメ

5分咲きでまだ蕾が多い木もありましたが、いまにも花が開きそうなまあるい蕾も愛らしいです。
ウメ
ウメ

こうして写真を並べると、同じウメと言ってもいろいろな種類があることがわかります。
色の違いだけではなく、花弁の数や萼の色も違います。
ウメは大きく分けて3系9性に分類されるそうです。(参考:なんでも梅学/梅の月向農園

私は白梅が好きで、その中でも下の写真のように、蕾や萼は緑色で花弁が青白色の種類が好きなんですが、これは「野梅系」(やばいけい)の「青軸性」(あおじくしょう)に分類されるようです。(私の推察が間違っていなければ・・・!)
ウメ

ウメの品種はサクラよりずっと多いそうです。特にウメの名所と呼ばれる場所ではいろんな品種の木が植えられているので、お気に入りの花を探してみるのも、観梅の楽しみの一つです。
ウメ
ウメ

次回は・・・どこのウメになるでしょうか。まだ決めていませんが。。
来週末も晴れて、いい観梅日和となりますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA